最上級の「in」と「of」の使い方、形容詞の最上級を使う時には、何の前置詞を使えばよいのでしょうか?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

形容詞の最上級を書く時には、「in」や「of」という前置詞があるフレーズをよく付けます。たとえば、ネイティブは最上級を使った時には、「in the world」と「of my life」というフレーズをよく付けます。しかし、「in」か「of」どちらの前置詞がよいのかを決めるのは難しいと思います。
時間に関する最上級の表現の場合、「of」を使います。たとえば、「of the week」、「of the day」、「of the year」、「of my life」、「of your life」です。

Mondays are the busiest day of the week.
月曜日が週の一番急がしいい日です。

Today has been the most exciting day of my life.
こんなに楽しい日は生まれて初めてだった。

また、時間に関しない最上級の表現の場合は、「in」を使います。特に、場所に関する表現と集団に関する表現です。
最上級の場所の表現: in the world, in the house, in the country, in Japan

Jane is my favorite person in the world.
私は世界中でジェーンが一番好きな人だ。

This is the most expensive house in Japan.
日本では、この家が一番高い。

This is the fastest car in the world.
この車は世界で一番速いよ。

最上級の集団の表現: in the school, in the class, in the company

She is the brightest student in the class.
クラスで彼女がもっとも頭がいい。

He is the worst performer in the company.
会社で彼はもっとも悪い業績を挙げた会社です。

1 個のコメント

  • Hi Luke, nice to talk to you.
    I currently started to enjoy reading your blog, and have some questions.
    Would you please describe the differences between ” in” and “at” for places?
    I sometimes confuse with these prepositions.
    Mariko

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。