イギリス人は have を好みアメリカ人は take を好みます

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

日本語では、「お風呂に入る」や、「シャワーを浴びる」と言いますね。僕は、これらの日本語を正しく使い分けられるようになるまでに、結構な時間がかかりました。なぜかというと、イギリス人は、shower や bath に対して、通常 have を使い、アメリカ人は have より take を使うのです。ですので、日本語初心者のアメリカ人はよく、

シャワーを取るね。
風呂を取ってくね。

というような間違いをしてしまいます。頭の中では、

I’m going to take a shower.
I’m going to take a bath.

のように考えているのを直訳してしまうわけですね。このように、アメリカ人はよく名詞の前に take をつける傾向があります。例えば、「休憩したい」は

I want to take a break.

になります。
しかし、イギリス人はこの場合、take ではなく have を使います。

I’m going to have a shower.
I’m going to have a bath.
I’m having a break right now.

英語を話す相手によって、使い分けてみるのも面白いかもしれませんね。

11 件のコメント

  • ひさびさのツイート、嬉しいです!
    ふた通りのいいかたが、あるんだな、くらいに 思っていたのですが、アメリカ英語と イギリス英語の違いだったのですね。また今回のようなアメリカ英語とイギリス英語の違い、是非教えてください。

  • はじめまして!
    外国語大学に通ってる大学生です!
    学校でネイティブの先生とよく話すのですが、Lukeさんから学んだことをいろいろ使ってコミュニケーションとるようにしています!
    これからも更新待ってます!!

  • Lukeさん、はじめまして。
    今日、このサイトをみつけました。
    英語を本格的に勉強しなそうと思って。
    同じ名前のLukeさん、これからもどうぞよろしくお願いします。
    ちなみに私は「ルカ」ですけど、英語名はLukeを使っています。

  • As a Japanese woman who grew up in the UK and has an American SO, this is fascinating!
    I brought this up in conversation with him, and he said that he had noted this in our conversations.

  • イギリス英語圏で生活してる家族にI take a showerと言っても確かに何度も聞き返されて根負けしてhave a showerで覚えました

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published.

    ABOUTこの記事をかいた人

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。