「have a nice day」の意味、また「have a nice day」の使い方を示す例文

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「have a nice day」は「よい一日を」という意味になります。アメリカの店に行く時には「have a nice day」という店員が多くいます。例えば、商品を買って、レジで働く人は「have a nice day」と言います。また、店員がお客様をご案内したら、最後に「have a nice day」と言います。友達の間でも「have a nice day」という人がいます。「have a nice day」は優しい挨拶で、相手のことを大事にしている印象を与えます。以下に「have a nice day」を使う例文があります。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

I hope you have a nice day.
すてきな一日をお過ごし下さい。

Have a nice day.
よい一日を!

4 件のコメント

  • 質問です。
    Have a great lovely day という使い方はおかしいですか?
    本当に素敵な1日を
    と伝えたいです。なんと言ったら良いでしょうか?

  • 質問です!
    以前、「Thank you so much」は
    女性がよく使う言葉で男性が使って
    いるとゲイだと思われるということを
    耳にしたのですがそれは本当でしょうか?

  • 質問です!
    アメリカ人の方等、英語を話す人の
    英語をきいていると単語を繋げてよむ
    人と分けて読む人がいますが何か
    違いがあるのでしょうか?
    例えば「Nice to meet you」だと
    「ナイス トゥー ミー チュウ」と
    いうのと「ナイス トゥー ミート ユー」
    ということです!

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。