farの意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

距離について話す時に「far」をよく使います。「how far」を聞く時に、「距離はどれぐらい」という意味になります。

How far is London?
ロンドンはどれぐらいの距離ですか?

How far apart are we from Paris?
私たちはパリーからどれぐらい離れている?

どこどこ「is far」という時に「どこかが遠い」を表します。

London is very far from here.
ロンドンはここからとても遠いよ。

「far」と「away」をよく一緒に使いますが、意味はそれほど変わりません。

London is very far away.
ロンドンはとても遠いです。

How far away is it?
どれぐらい離れているの?

「far」で「程度」も表すことができます。この場合、「far」は他の形容詞や「動詞」をよく強調します。

You are far too noisy.
あなたはうるさすぎだ!

People in Switzerland are far richer than elsewhere.
他のところより、スイスにいる人たちはもっとずっとお金持ちだ。

You have gone too far!
君はやりすぎた!

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。