英語ではEUの前にいつtheを付けるのでしょうか ー 日本人が間違えやすい英語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

僕の経験上、日本人の多くはEuropeとthe European Unionを書く時に間違ってしまいます。Europeを使う時には、定冠詞のtheは使いません。

I would like to work in Europe.
私はヨーロッパで働いてみたいです。

しかし、the European Unionとthe EUの場合は、定冠詞のtheを使います。states、republic、kingdomが国名に入っている国は、始めにtheを付けないといけません。たとえば、the United Statesですね。そして、上記で述べたように、UnionがあるEuropean Unionの前にもtheを付けないといけません。名詞がunion、形容詞がEuropeanというように考えれば、なぜtheを付けるのかが分かるのではないでしょうか。

I would like to work in the EU.
私はEUで働いてみたいです。

I would like to work in the European Union.
私は欧州連合で働いてみたいです。

日本語でもEUという略語をよく使うので、多くの日本人はtheを付けずにEUを使ってしまうのかもしれませんね。

1 個のコメント

  • Europeは固有名詞なので定冠詞が不要で、statesやunionなどは一般名詞なので定冠詞が必要って考え方で良いんでしょうか?
    英文の中にUSAが定冠詞が無いまま登場するとenglish nativeの人にはどういう印象を与えるのか興味があります。実際に存在するはずの国が無くなって形を持たない概念上の存在になったような印象なんでしょうか?例えば、USAだと、アメリカという実際に存在する「国」ではなく、形があるものとしては存在しない「アメリカという考え方」などをイメージすることか?

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。