「take it easy」の意味とは ー のんびりしている時やアドバイスする時に使う英語のスラング

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

みなさんも一度はこのフレーズを耳にした事があると思いますが、「take it easy」は「リッラクスする」「急がない」「気楽にする」という意味になります。ネイティブは友達にアドバイスする時によく「take it easy」を使います。

I think that you should take it easy for a while.
少しの間無理をしないほうがいいと思うよ。

I think I need to take it easy for a while.
しばらくの間、少しのんびりしたほうがいいと思うな。

I am just going to take it easy for a couple of days.
2、3日ゆっくりするね。

Emma:What are you up to today?
Mia:Just taking it easy.
エマ:今日何してるの?
ミア:のんびりしてるよ。

「on」という前置詞を付けると「take it easy」は他動詞になるので、目的語と一緒に使えるようになり、「控えめにする」という意味になります。

Hey, I think that you should take it easy on the booze.
ねぇ、お酒は控えめにしたほうがいいと思うよ。

そして、メールなどでは「take it easy」を結びの言葉としても使えます。

Take it easy,
Sam
じゃあね、
サム

最後に、「take it easy」のような使い方のフレーズで、「take life easy」や「take things easy」というものもあります。「〜を楽にしてね」のように言いたい時には、これらの「take…. easy」というフレーズがとても役に立ちますね。

3 件のコメント

  • Hi Luke
    I happened to find your site when I checked how to use e.g. on the internet.
    I like your site .It seems very helpful for English learners like me .
    I’ll see the other archives when I have time. Thank you .

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。