英語での赤ちゃん言葉

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

日本語と同様に、赤ちゃんが使う英語と赤ちゃんに使う英語は、普通の英語とは違います。
赤ちゃん英語は結構面白いと思うので、いろいろな赤ちゃん英語のフレーズを紹介したいと思います。まず、赤ちゃん英語は「baby talk」と言います。英語圏のネイティブは、赤ちゃん英語をよくペットに対して使います。恥ずかしいことに、僕もうちの猫によく赤ちゃん英語を使います。まず擬音語の赤ちゃん英語を説明します。

擬音語の赤ちゃん英語

赤ちゃんは動物の鳴き声が好きなので、動物の名前の代わりに、動物の鳴き声を使います。

牛= cow = moo-moo
馬 = horse = neigh-neigh
羊  = sheep = ba-ba
犬 dog = bow-wow
汽車 train = choo choo
車 car broom broom

そして、言葉の最後に「y」を付けます。

英語では、語尾に「y」を付けると、可愛らしいイメージになるので、よく語尾に「y」を付けます。これは「diminutive」と言います。

飲み物= drink = drinky
うんち = poo = poopy またはwhoopsie
おしっこ = pee = widdle
赤ちゃんが寝る時にはよく大人は-beddy-byeと言います
赤ちゃんは嫌な食べ物や飲み物だと、yuckyという言葉を使います。美味しい時は、yummyと言います。大人もたまにこれらの言葉を使います。

日本の赤ちゃん言葉では、発音しにくい言葉をよくさけますが、英語では赤ちゃんにとって冠詞が難しいので、よく冠詞をさけて話します。

I want drinky. は普通の英語では、I want a drink.

I wanu go in big broom broom. は普通の英語では、 I want to go in the big car.

また、代名詞も赤ちゃんにとっては難しいので、よく名前を使います。母親は赤ちゃんに話している時には、「I」ではなく「mummy」や「mommy」を使います。ジョンという赤ちゃんが居たとしたら、母親は以下のような事を言うでしょう。

Mummy wants Johnny to go to beddy-bye.

これを普通の英語にすると、I want you to go to bed. になります。
また英語圏の大人はよく、まだ喋れない赤ちゃんに対して、内容も言葉もない、擬音語のような話しかけで可愛がったりもします。これは日本人はほとんどしませんね。

ga gi goo goo
goochy goochy goo
boo jeee jeee jooo

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

4 件のコメント

  • いつも有難うございます。
    毎日このサイトで少しずつ学校では教えてもらえない英語を学んでいます。
    大変助かっています。
    これからもよろしくお願いします。

  • Hi,Im a single mom who has a blasian baby girl.i try to talk to her in English all the time but I’m not from English spoken countries so it’s hard for me to speak completed English . I found this site on Internet and im so impressed …I appreciate u that u made this site!!

  • 日本人でも、赤ちゃんに意味のない言葉で話しかけますよ。
    「あばばばー」
    「あぶあぶ」
    「ぷるっぷるっ」
    などなど、特に決まった音はないと思いますが。
    ただ、赤ちゃん言葉(車=ブーブー)もそうですが、「赤ちゃんには最初から大人の言葉で話しかけた方がいい」というのが最近の育児スタイルのようなので、だんだん減ってきているのかもしれません。
    それと他人の前ではあまり赤ちゃん言葉は使いませんしね。家の中限定の人も多いと思います。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *