shitの意味と使い方 (ネイティブのスラング辞典と英語発音辞典)

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「shit」は汚い言葉の中では、一番使われているかもしれません。「shit」は失礼な言葉ですので、多くの場合、大人は子供の前では使いません。また「shit」は、仕事や学校で使わないほうがいいのですが、使ってしまうネイティブが多くいます。

shitの意味と使い方

「crap」と同じように、基本的には「shit」は「くそ」や「うんこ」という意味になります。若者はうんこについての話では「shit」を使いますが、これはとても汚い印象を与えます。うんこについて話している時には、 「crap」と同様に「take」や「have」という動詞がよく使われています。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1. Hey, did you take a shit last night?
ねえ、昨夜くそしたの?

2. I haven’t had a shit in a week!
一週間以上くそしていないよ!

間投詞のshitの使い方

一番多く耳にする使い方は間投詞としてです。誰かが何かを壊した時、何かを忘れた時、何かを間違えた時には、「shit」を使うネイティブが多くいいます。ネイティブにとって「shit」は怒りをとても上手に表す表現なので、 ネイティブの人の多くは、急に怒った時に「shit」と叫びます 。

3. Shit! I just broke the stupid teapot.
しまった! ティーポットを壊しちゃった。

この「shit」の使い方はネイティブの体に深くしみ込みついているので、「shit」を言いたくないと思っていても 、つい「shit」と口に出して しまうネイティブが沢山います。

形容詞のshitの使い方

間投詞としての使い方が一番多いですが、形容詞の使い方もよく耳にします。質が悪い物や人に対して、「shit」をよく使います。多くの場合は、名詞の前に付けます。

4. Seriously, what a shit tennis racket! If I had a better racket, I would definitely have won the game.
このラケットはまじでくそだな。もっといいラケットがあったら、僕は絶対にゲームに勝てたのに。

「shit」を使う表現が沢山あって、映画によく出てくるので、自分が使いたくなくても、絶対に覚えていたほうがいいです。

give a shitの意味

「do not give a shit」というフレーズは日本語の「どうでもいい」という感情をよく表現しています。もう何もかもがどうでもよくなった時には、「do not give a shit」がぴったりです。もちろん、この表現は失礼です。

5. Aren‘t you worried about your exam?
I don’t give a shit.
試験のこと心配していないの?
全然気にしないよ。

get the shit kicked out ofの意味

「get the shit kicked out of 誰々」という表現は、喧嘩に負けた時に使われていますが、少しだけ負けたという意味ではなく、完全にやられたということを表します。

6. Wow, is that a black eye?
Yeah I got the shit kicked out of me last night.
ええ、それは黒目?
うん、昨日こてんぱんに殴られた。

feel like shitの意味

病気になった時、ひどい二日酔いになった時に、「feel like shit」という表現がよく使われます。

7. Man, I feel like shit today!
今日はひどく気分が悪いよ!

deep shitの意味

マフィアや他の悪い連中に関わりあってしまった時には、このフレーズが適切ですが、誰かがもう「in deep shit!」と言ったら、多くの場合その人は手遅れです。「tough shit」は「事業自得」という意味で、「自分のせいだよ」という考えを強く表します。誰かを強く断りたい時には、このフレーズがよく使われます。

8. I am in deep shit! Help me!
No, tough shit!
僕はまずいことになったよ。助けて!
事業自得だ。

他動詞のgive shitの意味

「give 誰々 shit」と言う時には、相手にぐちゃぐちゃ言ったり、文句を言ったり、難癖をつけているということを表します。多くの場合は、「文句を言わないで」ということを表現したい時に使います。上の「don’t give a shit」というフレーズの意味が全く違いますね。そこで、これらの構文が似ているフレーズに気を付けて下さい。

9. Stop giving me shit about last week, okay?
ねえ、先週のことは、もう文句を言わないで。

take shitの意味

誰かがあなたに対して悪いことをした時、そしてあなたがその行動には向かいたい時には、「take shit」という表現がぴったりです。

10. I am not taking shit from you anymore.
もうあなたの嫌な行動は耐えられない。限界だよ。

11. I am not taking anymore of your shit.
もうあなたの嫌な行動は耐えられない。限界だよ。

full of shitの意味

誰かが嘘をついている時やよく分からないことについて話している時には、下の侮辱的な表現が言えます。

12. You are full of shit.
お前はほらばかり吹いている.

no shitの意味

誰かが当たり前なことをいう時には、「no shit」という間投詞を使うと、意味が「みんなそのことを知っているから、言わなくてもいいよ」ということです。

13. America’s economy isn’t doing well.
No shit!
アメリカの経済はよくないね。
あたりまえだよ。

the shitの意味

最後に、「the shit」というフレーズがあります。面白いことに、定冠詞を「shit」に付けると、意味が反対になります。つまり、「the shit」というフレーズは「最高」という意味になります。

14. That car is the shit!
あの車は最高!

15. You are the shit, seriously!
君は本当にやばいぞ!

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

9 件のコメント

  • はじめまして。質問です。
    “hell”という言葉は下品な言葉ですよね?若い女性が使うとどのような印象を持たれますか?
    今日は本当に最悪なひどい1日だった。といいたいとき、”I had a hell of a day.”といえますか?

    • Hi Sakura,
      Hell is a bit rude, but not as rude as shit. Most of the time, it is fine to use it in every day conversation. I wouldn’t use it at a business meeting or in front of very conservative people though.
      Yes, that expression is fine.
      I hope that helped.

  • うちのダンナはアメリカ人です。”shit”系の言葉は頻出単語です。今は大抵の意味はわかったつもりですが、”tough shit!”だけはダンナに訊いたこともあるのですが、どうもピンときませんでした。とても納得しました。ほかにもいろいろな表現があって、とても勉強に?なりました。

  • […] 英語のsitの使い方についてこちらのサイトで分かりやすく説明してます。 是非とも読んでみて下さい。ざっくりはこんな感じだった。 Seriously, what a shit tennis racket! このラケットはまじでくそだな。なんだコレ、クソ!って時ですね。 do not give a shit 投げやりな表現での「どうでもいい」 get the shit kick out of 誰々 コテンパンにやられたぜって表現 feel like shit マジで最低な気分だぜ I am in deep shit! マジでヤバい (手遅れ) tough shit! 自業自得だよ。 自分のせいだろ。って時。 Stop giving me shit 文句言うな。もう言わないで I am not taking shit from you anymore. もしくは I am not taking anymore of your shit. もうあなたの嫌な行動は耐えられない。限界だよ。 アンタ最低!もう耐えられない!もう無理、お前とはやっていけないってやつですね。 You are full of shit. ウソばっかりだね。といったところでしょうか。 No shit! あたりまえだろ、言うまでもない って表現 You are the shit, seriously! Shitの前にtheがつくと何故か反対にお前サイコー!って意味になるらしい。 こうして見てみるとShitは日本語の「マジで」にあたる使い方が多い気がしますね。 まぁ、「マジで」とか「超」という表現はしばしば「クソ」として置き換えられますしね。 例えば「まじで寒い」は「クソ寒い」というように。 世界共通でウ○コにはスーパーな意味があるんですなー。 […]

  • Hello, Luke. I’m reading your blog since few years ago. It’s very useful and helped. Especially in this kind of English.
    I want to ask you a question that “shit” also using as “things”? Because one of my friend from England guy said ‘ I need to do family shit here.’ On chat one day. I couln’t recognized what he talked about so I asked him ‘Family shit?’ Then he said ‘It’s meaning of thing. Use as thing.’
    Is that truth?

  • Hello Luke. your site is very interesting and this page is variable!
    I find a little bit mistake. you said “a tough shit” is “事業自得” but “自業自得(jigouzitoku)” is exact.
    Most Japanese pronounce “事業” as “jigyou”, meaning business.
    But this is tribial, I love this site!

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *