「abs」 と「six pack」 の意味と使い方 ー 大半のアメリカ人が欲しいものは何でしょうか

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。


アメリカのテレビでは、「great abs」についての様々なCMが流れています。なぜなら、多くのアメリカ人がこの「great abs」を求めているからです。では一体このスラングの意味は何でしょうか。
実は「abs」は「abdominal muscles」の略語で、意味は「腹筋」になります。油っこく量も多いアメリカの食生活の中で普通に暮らしていたら、「great abs」を手に入れるのはとても難しいと思います。しかし、やはり多くの女性は引き締まったお腹を理想としています。男性は「six pack」と呼ばれる、くっきりと腹筋が6つに割れているお腹を求めています。それなので、「great abs」についてのCMが多く流れているのでしょう。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

I want to find out what the best abs exercises are.
何が一番良い腹筋運動なのかを調べたい。

Wow, that guy has some amazing abs.
おぉ、あの男の人の腹筋最高だね。

I want to get a six pack before summer begins.
夏になる前に6つに割れた腹筋になりたい。

Nice abs!
すごい腹筋!

最後に、冗談で使う「a three pack」というフレーズは、太っているお腹を指します。意味は、面白い事に日本語の「三段腹」と同じです。ちなみに、電車の優先席の前に立ってお腹をさすっていたら、知らない女性2人に笑われてしまった僕のお腹が、「a three pack」か「a six pack」、どちらなのかというのは、皆さんのご想像におまかせします。それでは皆さんも、理想の「great abs」になれるように頑張りましょう!

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

3 件のコメント

  • はじめて訪れました!
    Lukeさん、こういう英語も教えていただきたいのですが。
    ゲームや仕事をしている人に向けて、「お!結構進んだね!すごいじゃない!」と言いたいとき。。。

  • なるほど!
    確かにアメリカ男性も女性も割れた腹筋を理想としていますよね♪
    僕もまだ若いからこの腹筋を維持してさらにきれいなsix packになるように心がけよう♪

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *