古英語の特徴、現在の英語と古英語はどういうふうに変わるのでしょうか

  




日本語と同様、1000年前の英語と現在の英語は全く違います。多くのイギリス人やアメリカ人にとって、古英語はフランス語やドイツ語と同じぐらい分かりにくいかと思います。高校や大学の英文学の授業では、生徒は古英語を少し勉強しますが、英語のネイティブは本当に古英語を読みたい場合は、数年間の勉強が必要です。しかし、古英語は本来の英語ですので、よく考えながら見てみると、色々な言葉の意味が分かると思います。では、以下の言葉を見てみましょう。

sēo sunne

se mōna

þat wīf

これらの古英語の言葉は現在の英語にすると、以下のような言葉になります。

the sun 太陽

the moon  月

the wife 妻

よくよく考えると、古英語の言葉の意味はなんとなく理解出来ますね。

古英語の写本






英語は年月とともにどのように進化してきたのかを見るのは楽しいかと思います。1000年前の英語は現在の英語と全く違いますが、400年前の英語は今とさほど変わりはありません。それを見てもらうために、3通りの英語の祈りを以下に載せます。この祈りは「王の祈り – The Lord’s Prayer」と呼ばれ、1000年以上前から現在に至るまで、英語圏の教会で唱えられてます。

ちなみに、古英語のイントネーションや音を聞けるよう、古英語の「王の祈り」のオーディオを以下に添付しました。

古英語

Fæder ūre þū þe eart on heofonum,
Sī þīn nama ġehālgod.
Tōbecume þīn rīċe,
ġewurþe þīn willa, on eorðan swā swā on heofonum.
Ūre ġedæġhwāmlīcan hlāf syle ūs tō dæġ,
and forgyf ūs ūre gyltas, swā swā wē forgyfað ūrum gyltendum.
And ne ġelǣd þū ūs on costnunge, ac ālȳs ūs of yfele.
Sōþlīċe.

17世紀の英語

Our Father, which art in heaven,
hallowed be thy name;
thy kingdom come;
thy will be done,
in earth as it is in heaven.
Give us this day our daily bread.
And forgive us our trespasses,
as we forgive them that trespass against us.
And lead us not into temptation;
but deliver us from evil.

For thine is the kingdom, the power, and the glory, for ever and ever.
Amen.

現在の英語

Our Father in heaven,
hallowed be your name,
your kingdom come,
your will be done,

on earth as in heaven.
Give us today our daily bread.
Forgive us our sins
as we forgive those who sin against us.
Save us from the time of trial
and deliver us from evil.
For the kingdom, the power, and the glory are yours now and for ever.
Amen.

日本語の主の祈り

天にまします我らの父よ
願わくは
み名をあがめさせたまえ
み国を来たらせたまえ
み心の天に成る如く地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日も与えたまえ
我らに罪を犯す者を我らが赦す如く我らの罪をも赦したまえ
我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ
国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
アーメン

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Inketsu Okina says:

    Very interesting! It sounds like the old English was influenced by Latin. I could hear some French accents and Spanish r and rr. very fascinating website:D

  • Yuko says:

    Wow, thanks for putting this here. Truly fascinating. I started trying to learn the old English a little ago and was wanting to hear it spoken just for once! Are you thinking of future entries of this sort? That’d be great!

    • Luke says:

      Hi Yuko,
      Thanks very much for your encouragement. Your English is great by the way. Yes, I would like to write some more entries about literature and old English when I get the time.

  • Gokudo says:

    ヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノ

  • Sohma says:

    Old English looks like Icelandic.

    I was planning to learn Icelandic because it sounds cool but actually, it is the most difficult language in the Europe and only 300 thousand people speak the language. This was not worth to learn compared with the difficulty.

  • Visitor says:

    I’ve heard some Welsh songs on YouTube(and their transcripts too) and found that the spelling is totally different from English. Old English somewhat sounds closer to Welsh in spelling and pronunciation than to Modern English. Also when I saw the alphabets used in the transcription, I found there were combinations of two Roman alphabet, and Runic letters.
    In Modern French, combinations of two alphabets, like œ in cœur, are still quite common, while English, they are only used to transcribe pronunciation and never used when writing. How did those customs and Runic alphabets? I think I need to google it lol
    Thank you for the interesting topic and video(Especially the video) !!

  • Visitor says:

    Sorry I made some mistakes, so let me add this;

    Also when I saw the alphabets used in ”the transcription”
    > the transcription in Old English

    How did those customs and Runic alphabets?>How did those customs and Runic alphabets disappear ?

  • 日英同祖論 says:

    古英語 なまえ:nama
    古日本語 わた(つみ):water
         にい(がた):new
    新嘗祭:クリスマス
    鉄剣を発明した民族が西と東に侵攻した。
    数千年後に空母を発明し北太平洋のミッドウェーにて決戦となったのでは?

コメントをどうぞ