「小学校」、「中学校」、「高校」などは英語で何というのでしょうか

  

今回、小学校、中学校、高校などを意味する英単語をみてみます。イギリスやアメリカの学校の名前が違うので、中学校は英語で「middle school」というのは必ずしも正しくありません。つまり、「小学校」、「中学校」、「高校」を正しく英訳したい場合、まず英語圏の学校制度を理解しないといけないのです。そこで、以下に三つの表を作ってみました。一番目の表はアメリカの学校制度を説明します。2番目の表はイギリスの学生制度を説明します。 2番目の表はオーストラリアの学生制度を説明します。

アメリカの学校制度

保育園 nursery school
幼稚園 kindergarten
小学校 elementary school
小学6年生から中学校2年生まで middle school
中学3年生からー高校3年生 high school
専門学校 community college
大学 university /college
大学院 graduate school

アメリカでは、「保育園」と「幼稚園」は「preschool」とも呼ばれています。

イギリスの学校制度

保育園 nursery school
小学校 primary school
小学6年生から高校1年生まで secondary school
高校2年生からー高校3年生 sixth-form college
専門学校 technical school
大学 university
大学院 graduate school

ちなみに、イギリスには「kindegarten – 幼稚園」はほとんどありません。

オーストラリアの学校制度

保育園 nursery school
幼稚園 kindergarten
小学校から中学2年生まで primary school
中学3年生からー高校3年生 high school
大学 university
大学院 graduate school

10月6日に「英語 with Luke」の新しい本、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(本体740円+税、大和書房刊)が出版されます!今書店には置いてあります。こちらのリンクからAmazonで買うことができます。  発売から1週間たたずに増刷となりました!

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ