「so what」の意味と使い方 ー 何々がどうでもいいと思っている時に使う表現

  

英会話の中では、「so what」とうフレーズをよく耳にしますが、このフレーズはどのような意味でしょうか。他の人が言っていることに対して自分はどうでもいいという気分を表したい時には「so what」を使うことが出来ます。それで、「so what」を日本語に訳すと、この三つのフレーズはどうでしょう。

誰も気にしないさ。
どうでもいいじゃない。
それがどうした?

ネイティブは喧嘩している時には「so what」をよく使います。それで、失礼な印象を与えないように、「so what」に気をつけて使って下さい。

I don’t like your behavior!
So what? I don’t care what you think.
あなたの行動はよくないよ!
それがどうした?あなたが言っている事は僕にとってどうでもいいよ。

でも、相手に同情している時にも使うことが出来ます。

My friend thinks I am an idiot.
So what? Who cares what he thinks?
友達はあたしのことがバカだと思っているの。
それがどうした? 彼が思っていることはどうでもいいよ。

やはり、ネイティブは「so what」の次に「who cares」から始まる質問をよく使います。

自慢ばかりしている人に対して「so what」という人が多くいます。
この使い方は失礼なので、気をつけて使って下さい。

Hey, I got a perfect score on my test again.
So what?
私ね、今日もテストで100点だったの。
それがどうしたのよ。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ