「元気ですか?」を意味する20の英語のフレーズ

  

れっきとした英国紳士

英語では、「hello」や「hi」の後、多くの場合は「元気ですか?」や「調子はどう?」というようなフレーズを続けるのがお決まりです。そのせいで、ネイティブが日本語を喋る時は、挨拶の後に「元気ですか?」や「調子はどう?」を使い過ぎてしまう傾向にあるでしょう。僕も例に漏れずそのひとりなので、日本人に「ねぇルーク、しょっちゅう会ってるのに、会う度に元気か聞くのは変だよ」と言われた事もあります。しかし、逆に日本人が英語を話す時には、挨拶の後、これらのフレーズをもっと使ったほうが良いと思います。ネイティブはそれに慣れているので、その方が自然に会話が出来るからです。そうは言っても、ひとつやふたつのフレーズしか知らないと僕みたいなことになってしまうかもしれないので、今回は、覚えておくと役に立つ、挨拶の後に続ける20のフレーズを紹介します。

How are you?
これは皆さんが教科書で学ぶ、最も浸透しているフレーズでしょう。ネイティブもこのフレーズを日常生活でよく使います。

How have you been?
このフレーズは過去形になりますが、「how are you?」と同じような意味です。しかし、これは久しぶりに会った人に対して使います。

How’s it going?
これも「how are you?」とほぼ同じ意味ですが、くだけたフレーズなので、友達同士でよく使います。

How are you doing? What’s going on?
これは「How’s it going?」よりもっとくだけたなフレーズで、友人間でよく使われています。

What’s up?
一番カジュアルなフレーズですが、アメリカの若者はしょっちゅうこのフレーズを使います。多くの場合、このフレーズを挨拶として使っているので、「最近どう?」という意味よりは、「こんにちは」や「やぁ!」というような意味になります。ちなみに、「what’s up?」に対する返事も「what’s up?」、つまり、質問に質問で答えるという形になります。そして「What’s up?」を速く言うと、「sup?」になるのですが、「sup?」と言うネイティブも多くいます。もちろん、このフレーズは改まった場面では使いません。

What’s happening?
このフレーズは90年代の「what’s up?」です。現在はあまり使われていません。

How’s it hanging?
このフレーズは80年代の「what’s up?」です。これも現在はあまり使われていません。

What are you up to?
このフレーズは「どうしてた?」という意味になります。よく「lately」を付けて、「what are you up to lately?」、「最近何してんの?」というようにも使われています。

What’s been going on lately?
このフレーズは「最近どう?」という意味になりますが、久しぶりに会った友達に対してよく使います。What have you been up to recently?またはHow have you been doing recently?は上の文と同じ意味ですが、より丁寧な言い方です。

May I inquire as to how you are doing?
このフレーズはとても丁寧です。よくモノクロ映画に出てくる台詞ですが、現在このフレーズを使うと、馬鹿丁寧な印象を与えてしまいます。「いかがお過ごしでしたか?」のように、親しい友人にふざけて言うなら良いでしょう。

How’s life?
文字通り、「君の人生はどう?」という意味になります。日本語だとほとんどしない質問ですが、英語ではよく挨拶の後に言います。

How’s life treating you?
このフレーズは「最近調子はどう?」というニュアンスになりますが、直訳すると、「人生はあなたをどう扱っているか?」になります。この文章や文法に違和感を感じませんか?人生は生きものではないのに、他動詞が使われています。なぜならこのフレーズには、「人生はまるで神のように、人々をあらゆる方法で操ることが出来る」というニュアンスが含まれているのです。

How have you been feeling lately?
元気のない人に会う時には、このフレーズがぴったりです。落ち込んでいる人や体調を崩している人に対してよくこのフレーズを使います。

How are you getting along? How are things?
「How have you been feeling lately?」と同様に、このフレーズも元気のない人に対して使います。ただし、明るくこのフレーズを言うと、普通の「元気ですか?」のニュアンスになります。

上のフレーズを練習したい方は、以下の単語帳を使って下さい。
http://www.eigowithluke.com/how-are-you/

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

How are you?
How’s it going?
How are you doing?
What’s going on?
What’s up?
Sup?
What’s happening?
How’s it hanging?
What are you up to?
What are you up to lately?
What’s been going on lately?
What have you been up to recently?
How have you been doing recently?
May I inquire as to how you are doing?
How’s life?
How’s life been treating you?
How have you been feeling lately?
How are you getting along?
How are things?

このサイトの新着記事を読みたい方は、ぜひFacebook、Twitter、Google Plusで英語 with Lukeのコミュニティーに入って下さい。あと、僕のTwitterをフォローしてくれると嬉しいです:)
スラング 英会話のガイド

コメント

  • Sept.,tachikoma,hilite10982 says:

    Hi Luke,

    挨拶のことばで、Lang-8の日記の書き出しに、
    Hi there, というのを使いました。
    たまたま、見つけて使えるかと思ったのですが、
    他のと違いとかあれば、教えていただけますか?

    ちなみに、”Hi there,” は、むかしMTVでよく見た、
    Peter Gabriel のビデオクリップの出だしに
    出てきたのが記憶に残っていました。

  • Luke says:

    Hi Sept,
    Great to see you. I hope you were okay after the most recent earthquake. “Hi there” would be fine to use. It is a little bit more friendly than just saying “hi”. Does that answer your question?

  • Luke says:

    このコメントは面白いと思ったので、投稿します。

    やっぱりwhat’s up? にwhat’s up? で返してよかったんですか!??
    友達によくwhat’s upと言われるんですが、自信がなさ過ぎて小声でNot much.. と言ってしまいます・・。これは正しい表現ですか?
    あと、もし授業から自分の部屋に帰ってきて、what’s up? ってルームメートに言われたら、what’s up も言わずに、今何をしていたのか、たとえばI just came back from class now.などと答えてもいいんでしょうか…?

    • Luke says:

      I think it is okay to reply by just saying “what’s up?” or by telling the person how you feel or how you are doing. Either one is fine. You can kind of tell by the way the person says “what’s up?” whether or not the person really wants to know how you are doing or whether he or she is just saying hello.

      • Yuki says:

        Luke sensei,

        I had the same problem as this person :/
        I somehow felt weird to ask back when somebody else asked me before. Now I can ask back without hesitating :)
        Another thing I wanted to ask is that, can I just say “So so.” or “Great.” to answer “what’s up?” ?
        (I once asked to my English teacher but he didn’t answer me clearly and just slipped away :S )

        Yuki

        • Luke says:

          Hi Yuki,
          You can’t say “so-so” in reply to “what’s up”, but you can say “I’m so-so.” or “I’m great”. I hope that helps.

  • KOZUE says:

    Hi Luke,
    いつも楽しく拝見しています。
    さて、how’s it going の用法について教えてください。
    私にはよく遊ぶカナダ人の友達がいるのですが、彼はLINEでのチャット中にHow’s it doingを入れてきます(最初の挨拶意外に)。
    例えば、お互いそれぞれ別のことをしているけど、用事が終わったら状況次第で会おうという会話をしているとき
    などです。私はそれをいつも「それで、そっちの状況はどんな感じ?」などという意味なのかな?と想像して以下の様に答えてました。
    散々チャットした後、20分くらい間を置いて、
    彼 hows it going?
    私 Im coming
    彼 Take your time. I’m busy.
    I just asked how’s it going

    と答えが返ってきました。
    これはどういう意味でしょうか?
    状況を聞かれたという私の理解は間違いなのでしょうか?
    教えてください。よろしくお願いします。

  • Yu says:

    Lukeではありませんが、”I’m coming” とはセクシャルな言葉で、「今オーガズムを味わおうとしている」という意味です。日本語で言えば、「イク」という意味です。 彼が「Take your time」と言ったのは、どうぞごゆっくりっていう意味です。「How’s it going?」と言われたら、ご自分の近況を知らせるだけです。

  • Rickey says:

    What’s up brooo??

コメントをどうぞ