shiteの意味と使い方 shitとshiteの区別 (ネイティブのスラング辞典と英語発音辞典)

  

「shit」という英単語を聞いたことがあるでしょう。でも、「shite」というイギリスのスラングもあります。「shite」は「shit」とほぼ同じ意味ですが、発音が違います。
「shite」は国や地域によって、ニュアンスが変わってきます。

北イギリス、スコットランド、ウエールズやアイルランドでは、「shite」が自然に使われていて、「shit」と同じニュアンスです。アメリカでは、「shite」をほとんど聞きませんが、もし聞くなら、多くの場合は冗談またはイギリスのまねです。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、上の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1. shit

2. shite

最後に、南イギリスでは、「shite」と「shit」いずれの言葉も使われているので、ニュアンスは少々複雑です。通常、「shite」には楽しい、軽いイメージがあります。その一方で、「shit」は まじめに使われていて、話者が多くの場合怒っています。具体的な例文を見てみましょう。

3. Your car is a bit shite.
 君の車はちょっとださいね。

4. Your car is shit.
 あなたの車はがらくただ!

上の文では、「bit shite」 は「ださい」という意味で、楽しいニュアンスがあって、相手が怒らないと思います。その一方で、「shit」はより失礼で、相手を傷づける可能性が高いです。皆さんがこれから、「shit」と「shite」をちゃんと区別出来るのでしょうか?

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ