ただいまとおかえりを英語で言いたいならどうする?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

僕は今まで何度も、「ただいま」や「おかえり」は英語でなんと言うのかと日本人に聞かれました。僕はその質問をされる度に、昔のアメリカのコメディやアニメを思い出してしまいます。

例えば、I Love Lucy. という番組では、夫の Ricky Riardo は家に帰ると、いつも Lucy, I’m home! と言います。また、The Flinstones というアニメでは、Fred Flinstone はいつも Wilmaa, I’m home!と叫びます。

さて、ただいまとお帰りを英語で言いたいなら、どのような英語を使えば良いのでしょうか。
まず、「おかえり」を辞書で調べると、Welcome home. や Welcome back. というフレーズをよく見かけます。実際に Welcome home. を毎日使うネイティブの家族は少ないですが、家族の誰かが長い旅などから帰った際には使います。例えば、母親が出張から帰ったら、家族は Welcome home, Mom.と言います。しかし、父親が毎日仕事に行っていたら、帰宅した際に Welcome home.と声をかけるネイティブは少ないでしょう。
次に、「ただいま」を辞書で調べると、I’m back. や I’m home. というフレーズがよく書かれています。これらのフレーズを毎日使うネイティヴの家族は多くいると思います。
僕がまだ実家にいた頃、学校から帰ってきた際によく親と以下のような会話をしていました。

Hi Dad/Mum. I’m back.
Hi Luke. How was school?

やはり、先ほども言った通り「おかえり」を自然な英語にすると、Welcome back. ではなく、軽い挨拶と「元気ですか」を意味する英語を組み合わせるのが適切でしょう。
僕は子供の頃、母と一緒に歯医者から帰った際に、母と父が以下のような会話をしていた記憶があります。

Mother: Hi dear. We’re back from the dentist.
Father: How was it? No cavities I hope.
母: あなた。歯医者から帰ったわよ。
父:どうだった?虫歯はなかったかな。

3 件のコメント

  • Hello, Luke!
    Thank you for your interesting articles!
    I am glad to know these useful daily expressions.
    By the way, a question came to me after reading.
    Is there any expressions to use when we want to see our family off?
    Or, does expressions exist that are equal to Japanese ones “いってらっしゃい” and “いってきます”?
    I’d be happy if you answered.

  • こんにちは。いつもありがとうございます。質問です。下の4つは同じ意味ですか?
    There isn’t an apple on the table.
    There isn’t any apple on the table.
    There isn’t any apples on the table.
    There aren’t any apples on the table.
    よろしくお願いします。

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。