「the cake is a lie」というフレーズの意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

最近、「the cake is a lie」というスラングは やっています。「the cake is a lie」はどういう意味になるでしょうか。「the cake is a lie」は「Portal」というゲームに出てきます。「portal」は謎解きのゲームで、ゲームの中の部屋では、「the cake is a lie」は壁にグラフィティとして書いてあります。謎を解こうとしている時にナレーターはこのを謎を解くとゲーキをあげるよと言います。でも、実際このケーキは嘘です。ですから、壁に「the cake is a lie」が書いてあります。

それでは、「the cake is a lie」はどうやって日常会話で使うのでしょうか?補償や褒美が提供されますが、その補償が絶対に嘘だと思う時に「the cake is a lie」と言います。つまり、「the cake is a lie」は「その褒美が実際ないよ」という意味になります。
皆さんが英語の発音練習が出来るように、僕は以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。ちなみに、僕はイギリス人なので、発音はイギリス英語です。
(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

I heard that if I meet the sales target, I will get a promotion.
Don’t count on it. The cake is a lie!
私は売り上げの目標を足すと、昇進すると聞いた。
その考え方をやめたほうがいいよ。その報償は嘘だと思うよ。

3 件のコメント

  • なんとなくポータルのcake is lie って単語思い出したから検索したらスラングとして定着してたんだ。
    初めて知りました。

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。