「smart」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「smart」は「賢い」だけに使われるわけではありません。「おしゃれ」、「鋭い」という意味もあります。まず、「smart」の基本的な意味をみてみましょう。「smart」は「intelligent」という言葉と少し異なります。「smart」は回転が速い、効果的な、抜け目のないというニュアンスがあります。「smart」は実際に役に立つ特徴です。

smartの意味 – 賢い

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

Bill Clinton was a very smart politician.
クリントンは如才ない政治家でした。

Jane is an exceedingly smart pupil.
ジェーンは本当に頭脳明晰な生徒です。

おしゃれを意味するsmart

「おしゃれ」という意味で「smart」をファションやビルに対してよく使います。

This is a very smart restaurant indeed.
ここは本当におしゃれなレストランですね。

痛みを意味するsmart

鋭く痛むという意味でも「smart」を使います。
I have a smart pain in my elbow. 私の肘はひざがずきずき痛む.

smart as a whipの意味

「smart as a whip」というフレーズはどういう意味でしょうか。文字通りに、むちのように頭がきれているという意味になりますが、意味は回転がとても速いです。

He is as smart as a whip.
彼はすごく頭が切れている。

4 件のコメント

  • (´∀`*)ウフフふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。