Interesting and interested の使い分け

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

Interesting and interested という英語はどういうふうに違うでしょう?

Boring and bored, satisfying and satisfied, surprised and suprising, excited and exciting
こういう言葉は似ているけど使い方と意味は違うんだよ。
例えば、I am interested. と I am interesting.

I am interested. は 私は興味がある。
でも、I am interesting. は 私は面白い人だ。

幸運なことには、覚えやすい規則があるよ。 それは形容詞にing を修飾すると、主語はある影響を与える。 そして、形容詞にedを修飾すると、主語はある影響を経験する。

I am bored.
私は退屈している。

I am boring.
私はつまらない人だ。

I am excited.
私はわくわくしている。

I am exciting.
私は面白い人だ。

(I am exciting. は文法的に正しいけど、実際はあまり言わない。I’m an exciting kind of a guy. とか I’m an exciting girl. はよく言うけど)。

さ、この文章の意味は何なんでしょう? The way to be interesting is to be interested.
これは難しいね。 ネイティブもこの文章を読むと一瞬考えらないといけないかも。

意味は、面白い人になるには、色んなことに興味を持つべきだ。

6 件のコメント

  • Hi Mr. Luke,
    Good day.
    I come from Taiwan, and can read a little English and Japanese. I learn your blog from internet.
    Thank you for your share of information. It is very big help for me to learn more that difference between English and Japanese, also to enhance language ability of both.
    I found one input error from this article as below:
    “ネッティブもこの文章を読むと一瞬考えらないといけないかも。”
    I think it should be ネイティブ not ネッティブ, right?
    If there is any wording error, please feel free to let me know, caused my English not write well.
    Your reply will be appreciated.
    Thank you and best regards
    Joy
    2012/05/22

  • とても分かりやすいです!
    私中学3年で受験生なんですけど、すごく勉強になりました。
    参考にさせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published.

    ABOUTこの記事をかいた人

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。