「get away」の意味、また「get away」の使い方を示す例文

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「get away」は命令として使われている時にはとても強い言葉です。例えば、ちかんに触れた時に「get away from me!」と叫ぶ人が多いです。また、知っている人が自分にとても悪いことをする時にも「Get away from me!」と言えます。この場合は、「ほっといてよ!」という意味に近いです。 
一方で、旅行したい時やデートで遠足する時に「let’s get away for a bit」と言えます。この意味が全く違いますね。 最後に、「He’s getting away.」というフレーズはどういう意味なんでしょうか? それは「彼が逃げているぞ」という意味になります。つまり、「get away」には三つの意味があります。それは、「逃げる」、「旅行する」と「あっちへ行け!」です。 以下に「get away」を使う例文があります。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

Get away from me. I hate you!
ほっといてよ! あんた嫌い!

Don’t let him get away!
やつを逃がすな!

You want to get away somewhere for the weekend?
週末、どこか行かない?

2 件のコメント

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。