日本人がよくする「do」の使い方の間違い

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。日本語で英語を説明する趣味です。

DO JPEG
日本語では、名詞を動詞にしたい場合、名詞に「をする」を付けますね。例えば、「運動」は名詞ですが、動詞化したい場合は、「運動をする」になるでしょう。これは僕から見ると、日本語の便利な特徴のひとつです。しかし、そのせいで日本人はよく「do」の使い方を間違えてしまいます。

例えば、「運動をする」は英語でどう表すでしょうか?

1. Do exercise
2. Exercise

前に生徒達にこの質問をしたら、多くの生徒は1と答えました。しかし実際は2が正しい答えです。英語の「exercise」は名詞と動詞なので、「do」を付ける必要はありません。それでは、「私は毎日運動をする」は英語で何というか考えてみて下さい。答えはすぐ下にあります。

正 I exercise every day.
誤 I do exercise every day.

次に、ジムにいる時には「トレーニングをする」という行動もしますね。これも英語では、「do training」より、「train」もしくは「work out」の方が自然です。

正 I am training for a marathon.
誤 I do training for a marathon.
わたしはマラソンのためにトレーニングをしている。

正 I work out in the gym on Mondays.
誤 I do training in the gym on Mondays.
俺は毎週月曜日にトレーニングをしている。

doの間違いに関連している記事
doのクイズ
will do
sinceとforの違い
itとoneの違い

このように、日本語の名詞を英語で動詞化したい時には注意が必要です。日本語で「名詞+をする」を使う場合でも、英語で必ずしも「名詞+do」を使うとは限らないのです。

5 件のコメント

  • Hi Luke,
    いつも楽しく読ませていただいてます。do exercise についてですが、たまにアメリカの人が強調するのにDo を入れてるのを聞いたことあります。例えば、誰かの”Aさんは運動しない”、というコメントに対し、Aさんが “Hey, I do exercise.”といった風に答える場合です。
    これは文法的にあってるのでしょうか?

  • 逆に
    I can do three o’clock.
    みたいに日本人が想像しないところでdoが使われることもありますよね。英語って面白い!

  • 英語学習のサイトは星の数ほどあるが、Eigo with Luke が何と言っても分かり易く、私にとってはピカ一だと思っています。時々Mr. Lukeは日本人ではないかと思う位、日本語に精通して居られるので、どの様にしてその様に上達されたのか、語学習得の秘訣や極意を是非聞かせて頂けたらと思っております。
    Thank you very much. Kanau Tendou 天同 叶

  • コメントをどうぞ

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。