piss というスラングの4つの意味と使い方。pissはおしっこだけを意味する英語ではない!

pissed off
Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

通常 piss という英語は「おしっこ」を意味しますが、スラングで使う場合は様々な意味を持ちます。
まず、「おしっこをする」の使い方を見てましょう。
piss を名詞として使うと、pee や urine と同じ意味になりますが、piss はもっと下品な印象です。

I just pissed myself.
今小便漏らしちゃった。

This alleyway smells of piss!
この路地ションベン臭いな!

have a piss や take a piss というフレーズもよく耳にします。

Come over here!
Hang on. I’m having a piss!
ここにきて!
ちょっと待って。今おしっこしてる!

piss off

piss off を命令形として使う場合、意味は「出て行け」や「うるさい」になりますが、このフレーズは go away より強くかなり失礼です。兄弟喧嘩などでよく piss off を使うイメージがあります。

弟:What are you doing?
兄:Piss off! I’m busy.
弟:何してんの?
兄:出てけ!忙しい。

嫌なことを言われた際にも piss off で言い返せます。

You are so annoying!
Piss off!
お前は本当にめんどくせぇな!
うるせーよ!

piss off は命令形でない場合、「怒っている」や「むかつく」という意味になります。これは angry より強い言葉ですが、日常会話でよく耳にします。

I am so pissed off with you guys right now! Why didn’t you tell me you had cancelled the party?
今あんたたちに超キレそう!何でパーティーをキャンセルしたって言わなかったわけ?

You really piss me off sometimes.
たまにお前は俺をかなりイラつかせるな。

pissed

off なしの be動詞+ pissed という使い方もあります。「おしっこをする」を意味する piss はbe動詞と一緒に使いませんが、be動詞+ pissed の場合、イギリス英語とアメリカ英語では全く異なった意味になってしまいます。

I am really pissed right now.
アメリカ英語:私は今めっちゃ怒ってるよ。
イギリス英語:私は今めっちゃ酔ってるよ。

上記のように、pissed はイギリス英語で「酔っている」という意味になりますが、アメリカ英語では、pissed と pissed off は「怒っている」という意味になりますね。
これは誤解を招きやすい英語なので注意が必要でしょう。

イギリス人:We are so pissed right now!
アメリカ人:Oh my God. What did I do?
イギリス人:What are you talking about? We’re just having a good time!
アメリカ人: Then why are you pissed?
イギリス人: Cos we’ve been drinking all night!
アメリカ人: What????
イギリス人:俺ら今超酔っ払ってるわ!
アメリカ人:何それ。私、何かした?
イギリス人:何言ってんの?ただ、俺らは楽しんでるだけだぜ?
アメリカ人:じゃあ何で怒ってるの?
イギリス人:オールでずっと飲んでっからね!
アメリカ人:えっ???

piss about

about を piss と一緒に使うと、「ダラダラする」という意味になります。これはイギリスのスラングで、特に何もしていない場合などによく使います。

What are you up to?
Just pissing about.
今何してる?
ダラダラしてるだけ~。

pissed off

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

3 件のコメント

  • 初めてコメントします。
    今留学中なのですが、一人の教授がいつも話を遮ったり同いzことを繰り返す時に、
    “sorry about my yucking”
    と使うのですが、
    yuckyには気持ち悪いの意味だと思っていました。
    スラングなどで、そのような使い方があるのでしょうか?

  • 20数年前、アメリカに留学している時、私のルームメイト(アメリカ人)は、いつも He/She pissed me off. と、言ってました。 ある意味、懐かしい言葉です。

  • Hello, Luke
    I am pure Japanese and this is my first time to comment. (Since you are the teacher you can also correct my horrible grammar and spelling mistakes lol)
    Anywayz, I have a question. I’ve been reading all the answers from above.
    ” I think she is pissed” and
    ” I think she is pissed off” is the same meaning?
    So, if I want to say 「そういうのすんごい俺をいらつかせるんだよ!」is ” God! That pisses me off!” is the proper way to say?
    Kindly teach me the proper way to use this pissed sentences.

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *