アメリカの無料セレブサイトで英語力を向上させましょう

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
英字新聞で英語を勉強している方は多く居ると思いますが、お堅いニュースよりセレブや有名人の噂話の方が好きな方も多く居るでしょう。

なのでそんな方には、セレブサイトで英語のリーディング力やボキャブラリーをレベルアップさせる方法をお勧めします。
新聞のような政治経済の単語はほとんど出てきませんが、日常英会話で使える形容詞、動詞などは沢山出てくるので役立つでしょう。

TMZ


よく特ダネをつかむサイトです。

Celebslam


このサイトはセレブをよくバカにしています。

Gawker



このサイトは映画の撮影中のセレブの出来事に注目しています。

Dlisted


このサイトは酷い記事や写真ばかり載せています。

Hello Magazine


これはアメリカとイギリスのセレブについてのイギリスの雑誌のサイトです。 

OK! Magazine



OK!というセレブ雑誌のサイトです。

Just Jared



プライベートのセレブの写真とセレブのニュースについてのサイトです。

People



Peopleという雑誌のセレブサイトです。

Perez Hilton



緑色の髪のPerez Hiltonというエクセントリックなコラムニストが作ったサイトです。

Pop Sugar



若い女の子向けのセレブサイトです。

Radar Magazine



Radarという雑誌のセレブサイトです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。