11の無料オンライン絵本で英語を勉強しましょう。

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

英語の小説を読みたい日本人が多くいると思いますが、難しい単語が沢山あるため、大人の小説は読みにくいと思います。僕は日本の小説を読もうとしますが、しょっちゅう辞書を引かなければいけないので、僕は最近は子供向けの日本語の小説を読んでいます。

もちろん、英語の絵本は英語の初心者や子供にとっていい教材ですが、英語が上手な人にとっても子供の本を読むことは価値があると思います。なぜならば、英語語彙を気にしないで
ストーリの中の英文法と文章のパータンに集中できるからです。

また、子供の本には沢山の絵があるので、意味が分からない時には、その絵を見ると、なんとなくストーリーが分かるでしょう。 今日リストアップした絵本は無料でオンラインで読めます。また、多くの本にオーディオも付いているので、リスニング力の向上にもよいでしょう。

Pirate’s Treasure

オーディオあり

これは男の子が好きそうな海賊についての絵本です。海賊の声優はとても面白いので、英語のリスニング力にもよいと思います。

Pirate’s Treasure

Magic Keys

オーディオなし

この本は宇宙にいる男の子の話です。絵がきれいで、不思議な印象を与えます。

Magic Keys Link

Cinderella

オーディオあり

この本を読めばアメリカ南部の人種差別の問題がより理解できるようになると思います。

Cinderella

The Princess and the Dragon

オーディオあり

この童話はBritish Councilで作られ、Youtubeで見ることができます。British Councilのサイト では、他のビデオの絵本も見れます。

かちかちの山

オーディオあり

これは英語に翻訳した日本の童話ですが、僕は聞いたことがありません。日本人の皆さんはこの話を知っているでしょうか? オーディオが付いているけれど、パソコンの声なので、ちょっと聞きにくいです。

かちかちの山

Tiger Son

オーディオあり

これは中国の童話で、声優はきれいな分かりやすい英語で読み上げます。

Tiger Son

Queen of Hearts

オーディオあり

The Queen of Heartsは短い絵本で、5分の時間が余っている時にはこの絵本はよいでしょう。ちなみに、knaveは「ならず者」という意味です。

Queen of Hearts

The Wizard of Oz

オーディオあり

皆さんはThe Wizard of Ozという映画を知っていると思いますが、その映画はここの小説に由来します。オーディオが付いているけれど、パソコンの声なので、ちょっと聞きにくいです。

Wizard of Oz

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *