「chill」の意味と使い方、4つのスラングの使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

通常、「chill」は「寒さ」や「冷気」という意味ですが、スラングでの「chill」の使い方は全く違う意味になります。スラングでの「chill」の使い方は少々複雑なので、リスト形式で説明したほうが良いかと思います。

形容詞の「chill」

落ち着いた、のんびりした

動詞の「chill」

遊ぶ
リラックスする
落ち着く

形容詞のchill

まず、形容詞の「chill」をみてみましょう。形容詞の「chill」は「easy-going」という英語に似ています。通常、人に対して使われ、「落ち着いた」や「のんびりした」などという意味になります。ほとんどの場合、形容詞の「chill」はポジティブなニュアンスになります。「chill」な人は話しやすいので、すぐに友達が出来るというイメージがあります。

You are so chill. It’s great hanging out with you.
あなたって本当に落ち着いているし楽しいし、あなたと遊ぶのは最高だわ。

Frank is a really chill kind of a guy.
フランクは落ち着いていて、なんでも受け入れてくれる人だ。

そして、僕の通っていたアメリカの高校では、放任主義の親に対してもよく「chill」という言葉が使われていました。たとえば、

Aaron’s parents are really chill about stuff like alcohol.
アロンの親はアルコールとかに対して厳しくないよね。

ヒップホップのchill

音楽について話している時にもchillをよく使います。この場合、chillは形容詞ですが、「落ち着いている」という意味より、「素晴らしい」や「かっこいい」という意味になります。

Do you know any chill hip hop songs?
おすすめのヒップホップの

That is some chill music!
この音楽が大好きだ!

例えば、このredditの英語のページでは色々なアメリカ人はchill hip hopについて話しています。

僕のchillについてのYoutubeビデオ

chillについてのYoutubeのビデオも作りましたので、chillの発音などを練習したい方はぜひこのビデオをご覧になって下さい。

動詞のchill

では、動詞の「chill」をみてみましょう。まず、友達を遊びに誘う時に、「chill」が使えます。たとえば、

You want to chill with me tonight.
今夜一緒に遊ばない?

しかし一般的には、「chill」より「hang out」や「chill out」のほうが多く使われているでしょう。
次は、「リラックスする」を意味する「chill」です。英語圏の国ではこの使い方をよく耳にします。この「chill」は「take it easy」に似ていて、自分の部屋やコーヒー店などでだらだらしている時によく使います。

I am chilling in my room listening to music right now.
今部屋で音楽聴きながらダラダラしているよ。

若者は、電話などで「what are you doing?」と聞かれたら、「just chilling」とよく答えます。この「just chilling」は「特になにもしていないよ」という日本語に近いでしょう。話している時にはよく、「chilling」が「chillin」になります。

Hey, what are you up to?
Just chillin.
ねえ、何してる?
特に何も。(またはダラダラしている)

chillはhang outというスラングの使い方に似ていますね。

このような場合、chill outも使えます

Hey. Where are the monkeys?
They’re chilling out in the tree.
ねえ。猿たちはどこですか?
木でくつろいでいるよ。

命令形のchill

最後に、命令形のchillを説明します。これは「落ち着いて」という意味になります。誰かが喧嘩したり、叫んだり、怒ったりしている時に使います。この場合は、「chill」
より「Chill out!」と言います。

I hate you so much!
Wow, chill!  
あんた本当に嫌い!
ちょっと落ち着いて!

chill timeとchill spotはどいういう意味?

chill timeとchill spotというフレーズをよく耳にします。

chill timeは「落ち着く時間」や「のんびりする時間」、「ゆっくり考える時間」 という意味になります。

仕事が忙しくて、家に帰ったら、皆さんにはchill timeが必要ですね。

I need some chill time.
今落ち着く時間が必要です。

chill spotは「時間落ち着く場所」という意味になります。例えば、僕が好きなchill spotはお風呂です。

My favorite chill spot is the bath.
僕が一番好きな落ち着く場所はお風呂です。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

4 件のコメント

  • 初めまして。
    友達とのメールで
    わたしが返信を遅れて謝った時に
    ok dont worry its ok kst chill
    とかた言われたのですが
    このkst chillとはどうゆう
    意味ですか?

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *