「intense」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

基本的に「intense」は「猛烈な」、「強烈な」という意味になります。

皆さんが英語の発音練習が出来るように、僕は以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。ちなみに、僕はイギリス人なので、発音はイギリス英語です。

an intense pain
激痛

an intense love
激しい愛情

仕事や努力の場合は、「intense」は「熱心」「ハードな」という意味になります。

The training is seriously intense.
かなりハードなトレーニングです。

My job is really intense.
俺の仕事をするには、熱心が必要だよ。

「intense」をスラングとして使う場合は、どういう意味になるでしょうか?スラングの「intense」は「素晴らしい」や「すごい」という意味になります。「intense」は「awesome」というスラングの意味に近いです。

What did you think of that roller coaster?
It was seriously intense!
そのジェットコースターはどうだった?
素晴らしかったよ。

Do you like my girlfriend?
Yeah, she was intense!
僕の彼女はどうだった?
うん、彼女は素晴らしかったよ。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

5 件のコメント

  • はじめまして。
    良く、拝見させていただいてます。
    初心者です。
    あの、intenseなのですが、今日は猛烈な暑さだったよ!と 言いたい時などは、Today was intense hot ! でもよろしいのでしょうか?

    • 外国人です。凄く遅そうですけど、まあいい。次の閲覧者には参考になるかもしれませんね。
      その使い方はちょっと違います。問題のはintenseではなく、hotです。暑いは形容詞ですけど、暑さの形を使えば名詞になりますからhotは間違っています。hotの名詞の形はheatですよ。
      名詞になりましたから、Today was intense heat! はまた間違っていますですから、そのをちょっと変わると、There was an intense heat today! になります。
      まあ、自分的に、もっとカッコつけて、That was some intense heat we had today! を言います。

      • 次の閲覧者なる者です。ネイティブの生の声がきけてとても役に立ちました!
         
        >まあ、自分的に、もっとカッコつけて、That was some intense heat we had today! を言います。
         
        ここもまた面白いですね!言葉のニュアンス、感覚というものはその環境に住んで慣れたり、経験がないとわからないものなので興味深いです

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *