Stillの使い方についての質問 ー 「still」と「それでも」の共通点

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

Hi Luke,
英語と日本語が堪能なLukeに質問があるのですが。
こんな文章を耳にしました。
In my Chinese class, I didn’t understand all the words being used, but I was still able to make out what was being said.
この中の”still”は、どんな意味ですか?
“still”は、何かがまだ継続していることをあらわすと辞書で見ました、それから接続詞として「それにもかかわらず」「それでも」という意味もあると書いてありました。
この場合は接続詞ではないけれど「それでも」という意味になるのでしょうか?
この”In my Chinese class, I didn’t understand all the words being used, but I was still able to make out what was being said.”の意味は「中国語のクラスでは、私はすべての言葉がわかりませんでした。でも、なんとかやっと内容がわかりました。」というような意味でしょうか?
この文の中の”still”は、「まだ何とか、」「がんばって、やっと」と言うような意味でしょうか?
時間がある時に教えて頂けらば幸いです。
すみません、スッキリしないので、質問しました。
Hi Taicho
「still」という単語はいくつかの使い方があります。一番多く耳にする使い方は「まだ」でしょう。
例えば
I am still hungry!
私はまだお腹が空いているよ。
でも、以上の文章では、「still」の意味は、英語の「nevertheless」や日本語の「それにもかかわらず,なおかつ,それでも」に似ています。この使い方は、多くの場合、否定文の後につかいます。最初の文章には、問題や苦しいことがあります。次の文章には、主語はその問題を乗り越えます。「still」の機能は、その問題を乗り越えたことを強調します。Taichoの文章もそうです。他の例を挙げてみます。
Halfway through the marathon I twisted my ankle, but I was still able to make it past the finish line.
マラソン途中で僕は足首を捻挫していたのに、ゴールインすることができた。
「still」は文章頭でも使えます。
I don’t usually eat dairy products. Still, when it gets really hot, I sometimes like to have an ice cream.
私は普通に酪農製品を食べない。でも、すごく暑くなったら、たまにアイスクリームを食べる。
I hope that answered your question!
Best,
Luke

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *