funkyの意味 (ネイティブのスラング辞典と英語発音辞典)

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「funky」という英語には二つの意味があります。それは、「格好良い」と「臭い」です。
一見、この言葉は使い辛そうに見えるかもしれませんが、相手を褒めているのに、「あなたは臭い」と受け取られてしまう問題は起こりません。何故なら日本語と同じで、会話の流れや内容で、ネイティブにはどちらの意味なのかが判断出来るからです。

ひとつ目の意味をより詳しく説明すると、「funky」は形容詞で、「cool」や「格好良い」というような意味になりますが、そこには特別なニュアンスが含まれています。それは、coolだけど少し変わっているというようなニュアンスです。斬新でエキセントリックで独創的な人や物に対して使うことが多いです。つまり、他とは違うからこそ素晴らしいのです。
(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1.Check out my funky new jacket.
俺の新しいジャケット見てくれよ。

2.Play some of that funky music!
あの素晴らしい音楽を聞いてみて!

3.Those are some funky smelling socks!
あの靴下は本当に臭いよ!

「funky」はとても70年代っぽい言葉で、現在ではそれほど使われていません。しかし全然使わないというわけでもなく、ネイティブならたまに「funky」を使うでしょう。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *