林業の英語の単語 

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

以下のテーブルでは、森の種類や林業に関係がある英語の単語です。英語で木についての話をする時には、これらの単語は必要だと思います。テーブルの以下には、単語の説明を掲載しました。
木についてのページの一覧

canopy 林冠  りんかん
understory 下層  げそう
forest floor 林床 りんしょう
underbrush 下生え したばえ
foliage 木の葉 きのは
undergrowth 下生え したばえ
clearing/ glade グレイド
topiary トピアリー
forest fire 森林火災 しんりんかさい
deforestation 森林破壊  しんりんはかい
slash and burn 焼畑農業 やきはたのうぎょう
forestry 林業、林学 りんぎょう、りんがく
lumberjack 木材切り出し人. もくざいきりだしひと
shrub 低木 ていぼく
bush やぶ
Christmas tree クリスマスツリー
bonsai 盆栽 ぼんさい
autumn colors 紅葉
rotten wood 腐った木
autumn/ fall
fallen leaves 落ち葉
photosynthesis 光合成 こうごうせい
treehouse 樹上の家
pulp パルプ
log 丸太 まるた
wood 木材
kindling 炊きつけ
firewood 薪 まき
timber 木材
plantation プランテーション
coniferous/softwood 針葉樹
broadleaf/hardwood 広葉樹 こうようじゅ  堅木
evergreen 常緑植物
decideous 落葉性 らくようせい
grove 木立 こだち
woods 林 はやし
forest 森 もり
boreal forest 北方林
temperature forest 温帯林
tropical rainforest 熱帯林
mangrove マングローブ
jungle ジャングル

森林は、三つの層で構成されて、林冠「canopy」、下層「understory」、と林床「forest floor」と呼ばれています。
「underbrush」は非科学的な用語で、木の下に生えるやぶなどの植物を意味しています。「undergrowth」は「underbrush」と同じ意味ですが、もう少し科学的な用語です。
「foliage」はグルップとして木の葉を説明する時に使います。つまり、「foliage」の意味は全部の木の葉です。植物の葉に対しても使えます。
Woodsはforest より小さいものです。一つの森をさすのにwoodsもwoodも使えます。多くのイギリス人は「woods」を使います。多くのアメリカ人は「wood」を使います。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

1 個のコメント

  • こんにちは。林業関係者です。
    lumberjackは「木材切り出し人」よりも
    「木材伐採・搬出従事者」とか「素材生産業者」「きこり」のほうが
    日本語の語感にあっていると思います。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *