英語の添付文章 「何々を添付します」は英語でどのように書くのでしょうか 

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。日本語で英語を説明する趣味です。

英文ビジネスメールにファイルを添付する時には、通常英語の添付文章を書きますが、英語でこの文章をどのように丁寧に書くのでしょうか。添付を英語にすると、通常動詞の「attach」や名詞の「attachment」を使います。

まず、動詞の使い方をみてみましょう。「attach」を使う時には、主語、目的語、to + 名詞が必要です。

I have attached the file to this email.
本メールにファイルを添付致します。

I will attach the file to this email.
本メールにファイルを 添付致します。

上記の文章はビジネスメールでは十分丁寧だと思います。注意するポイントは、ネイティブは「attach」と書く時には、 未来形か過去形を使うことです。 「I attach the file to this email.」や「I am attaching the file to this email」という文章は不自然な英語です。なぜならば、添付文章を書く時には、ファイルをすでに添付したか、あるいは、これからファイルを添付するからです。

「attach」を受動形として使うネイティブも多くいます。この場合は「to this email」を付けるのは任意です。

The three files are attached to this email.
本メールに三つのファイルを添付致します。

The invoice for this month is attached.
今月の請求書を添付致します。

「attach」を名詞に修飾する場合もあります。

The attached file is the product catalog.
添付したファイルは製品カタログです。

名詞の「attachment」を使う場合は、「as an attachment」という言い方は通常です。

I am sending the file as an attachment.
三つのファイルを添付としてお送りします。

「attach」を使ったパターンが沢山ありますね!
それでは、添付文章を使った例文をみてみましょう。

We are sending our latest catalogue to you as an attachment.
カタログの最新版を添付致します。

添付を忘れた場合

I am very sorry, but I forgot to attach the file. I am sending it with this email.
申し訳御座いませんが、ファイルを添付し忘れました。本メールにファイルを添付致します。

相手は添付ファイルを送ろうとしたけど、メールにファイルが添付されていない場合:

I don’t think that the attachment was sent properly. Could you send it to me again please?
メールにファイルが添付されていませんでした。再送して頂けますか?

相手を責めないように:

For some reason, I am not able to see the attachment that you sent me. Could you please send it to me again?
あいにくですが、私は添付したファイルが見れません。再送して頂けますか?

添付ファイルを開かない場合:

Unfortunately, I can’t open the attachment that you sent me. Could you please send it again?
あいにくですが、私は添付したファイルを開けません。再送して頂けますか?

6 件のコメント

  • いつもこのブログで英語の勉強させてもらってます。前からすっごく気になってることがあって質問したいです!
    映画やインタビューでたまに、ボノボって聞き取れる単語があります。私の耳で聞いてるので違うかもしれないですがそう聞こえます!決して動物のボノボではなく、スラング的な意味があるのかなって。映画ベストフレンドウェディングの中にも出てくるんですが、字幕から考えて可愛いとかいじらしいor頼りなげっていう感じの意味なのかなって思ったのですが。。どうでしょう?応答して頂けると嬉しいです。宜しくお願いします!!

  • えみさん
    ボノボってもしかして、vulnerableのことですか?
    人のことをvulnerableっていうと、影響されやすいとか、弱い、もろいって感じです。
    ロマンチックなシチュエーションだと「守りたい」という意味を込めて言います。
    システムテスト(コ)で「脆弱性診断=vulnerability test」というのもあります。
    違ったらごめんなさい(‐人‐)

  • I was just wondering that the phrase “please find attached…” sounds natural to English native speakers? For example: Please find attached for the file you requested.
    I’ve seen this kind of phrase many times but from Japanese speakers, and always wonder if it is common in English speaking countries…

  • コメントをどうぞ

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。