仕事の英語workとjobの違いを教えます

  
サラリーマン


英語で「仕事」について話す際には、job と work という2つの単語をよく使います。しかし、job と work は意味と使い方が異なるので、今日はこれらの使い分け方を説明します。

jobの使い方

まず、job は医者、秘書、計理士などのように職業や職種を特定する場合に使う単語です。それなので、「どのような仕事をしていますか?」と聞きたい場合には、job を使います。

What is your job?
I am a teacher.
あなたの仕事は何ですか? 私は教師です。

workの使い方

一方、work は「働く」という行動を表します。それなので、どこの場所で働いているかについて話す場合、work をよく使います。

Where do you work?
I work in Tokyo.
あなたはどこで働いていますか? 東京で働いています。

また、どこの会社に勤めているかについて話す場合にも work を使います。

What company do you work for?
I work for General Motors.
あなたはどこの会社に勤めていますか? ジェネラルモーターズに勤めています。

これは例外ですが、work as a teacher のような使い方をすることもあります。

I work as a nurse.
僕は看護師として働いています。

動詞か名詞

今まで挙げた例を見ると分かるかと思いますが、job は名詞だけですが work は動詞と名詞になります。
動詞の場合:

I work on Tuesdays.
火曜日に仕事をします。

名詞の場合:

I have work on Tuesday.
火曜日に仕事があります。

I am looking for a job.
僕は求職中です。

worksという間違い

日本では、I have a lot of works to do.などという間違いをよく耳にします。なぜこれが間違いかというと、work は無可算名詞なので、いくつかの仕事を表す際には s をつけないのです。

I have a lot of work to do today.
今日は沢山の仕事がある。

一方で、job には s を付けます。

She holds down several jobs.
彼女はいくつかの会社で仕事をしています。

workとjobを仕事以外で使う

最後に、work と job は給料を貰うような仕事と関係ない場合で使うこともあります。たとえば job は家事などに対しても使います。

I have several odd jobs to do over the weekend.
週末にはいくつかの雑用をする。

また、機械が稼働していない場合や故障した際にも work を使います。

This car isn’t working!
車が動かない!

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Aki says:

    Lukeさんblog待ってましたよ〜(^^)またビデオ付きも楽しみにしてます。

  • ΗΛL says:

    いつも、ためになってます、ありがとうしてます。
    質問があります。
    Good job!
    は、頑張ったねとか、お疲れ様と訳されていますが、Jobが主に職業に使われるのに、何故このフレーズが使われるのでしょうか?
    雑用的な感じなのでしょうか。

    • Luke says:

      That’s a good question. The reason is because job does not always refer to 職業. It can also refer to any kind of a small task. When you use the phrase “good job”, it means that you performed a task well.

  • Yukihigu says:

    はじめてのコメントです!質問なのですが、『いま仕事場に向かってます』とか『通勤途中です』っていうのは I’m on the way to work . とかって言えますか? よろしくお願いします!

  • Mocchi says:

    再開してくださり、ありがとう
    ございます。
    いつもありがたく読ませて
    いただいています。
    説明の日本語もとても自然で
    素晴らしいです。
    一つ気になっていることが。
    Lukeさんは数えられない名詞を
    無可算名詞とおっしゃって
    いますが、日本語では
    不可算名詞と言います。
    意味は通じてるし、ほかの皆さん
    も気付いてらっしゃると思いますが。
    こちらも英語を教えていただいてるので、一応お伝えしておきますね。

  • Mika★ says:

    Hello,Luke.
    Is this way to ask someone about working more usual?
    ‘What do you do?’.

  • Daisy says:

    Would you say “the works” when you order at a deli meaning “I want all the vegetables (for my sandwich)”??
    Thanks for all the tips and explanations! You are a wonderful teacher!

  • LUE says:

    記事とは関係ないのですが
    「私は怒ってるの!」「怒ってます!」と、いうような「怒ってる」状態を言いたい時は
    I’m angry.ですか?

  • だーーん says:

    初めまして!
    凄くためになってよく使えそうな記事ばっかりなので見ててすごく楽しく勉強できます!頑張って下さい!こらからも見させてもらいます!

  • りょう says:

    初めてコメントしますが、ずっと読んでます!笑
    質問なんですが、そもそも、”スラング”とは、なんなんでしょうか?

  • yuki says:

    Jobとworkの違いについて丁度悩んでいたところです!こちらのおかげで分かりました。ありがとうございました。

  • Katsu says:

    とても勉強になります。
    uncountableは、日本語では無可算名詞ではなくて不可算名詞と訳します。参考までに。

  • チェブ says:

    いつも参考にさせていただいてます。
    ありがとうございます☆

  • Maki says:

    いつもとても勉強になるtipsをありがとうございます!
    …今回のtopicとは関係ないでしょうが……
    ひとつ、質問させて下さい。
    As you…….
    というように文頭に”AS” がきて、次に名詞がくる場合の
    意味ですが、ネットを調べても明確な回答を出せている日本人が
    いないように思いました。
    (また、これらの翻訳も統一されてなかった…私の調べ方が悪かっただけかもしれませんが)
    “AS” の使い方について、特にこれが文頭に来る場合、
    どのような使い方と意味が正しいのか、機会がありましたら
    教えていただけますでしょうか?
    よろしくお願いします。^-^

コメントをどうぞ

*