「chill」の意味と使い方

  

通常、「chill」は「寒さ」や「冷気」という意味ですが、スラングでの「chill」の使い方は全く違う意味になります。スラングでの「chill」の使い方は少々複雑なので、リスト形式で説明したほうが良いかと思います。

形容詞の「chill」

落ち着いた、のんびりした

動詞の「chill」

遊ぶ
リラックスする
落ち着く

まず、形容詞の「chill」をみてみましょう。形容詞の「chill」は「easy-going」という英語に似ています。通常、人に対して使われ、「落ち着いた」や「のんびりした」などという意味になります。ほとんどの場合、形容詞の「chill」はポジティブなニュアンスになります。「chill」な人は話しやすいので、すぐに友達が出来るというイメージがあります。

You are so chill. It’s great hanging out with you.
あなたって本当に落ち着いているし楽しいし、あなたと遊ぶのは最高だわ。

Frank is a really chill kind of a guy.
フランクは落ち着いていて、なんでも受け入れてくれる人だ。

そして、僕の通っていたアメリカの高校では、放任主義の親に対してもよく「chill」という言葉が使われていました。たとえば、

Aaron’s parents are really chill about stuff like alcohol.
アロンの親はアルコールとかに対して厳しくないよね。

では、動詞の「chill」をみてみましょう。まず、友達を遊びに誘う時に、「chill」が使えます。たとえば、

You want to chill with me tonight.
今夜一緒に遊ばない?

しかし一般的には、「chill」より「hang out」や「chill out」のほうが多く使われているでしょう。

次は、「リラックスする」を意味する「chill」です。英語圏の国ではこの使い方をよく耳にします。この「chill」は「take it easy」に似ていて、自分の部屋やコーヒー店などでだらだらしている時によく使います。

I am chilling in my room listening to music right now.
今部屋で音楽聴きながらダラダラしているよ。

若者は、電話などで「what are you doing?」と聞かれたら、「just chilling」とよく答えます。この「just chilling」は「特になにもしていないよ」という日本語に近いでしょう。話している時にはよく、「chilling」が「chillin」になります。

Hey, what are you up to?
Just chillin.
ねえ、何してる?
特に何も。(またはダラダラしている)

最後に、命令形の「chill」を説明します。これは「落ち着いて」という意味になります。誰かが喧嘩したり、叫んだり、怒ったりしている時に使います。この場合は、「chill」
より「Chill out!」と言います。

I hate you so much!
Wow, chill!  
あんた本当に嫌い!
ちょっと落ち着いて!

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ