「learn about」の意味 「learn」と「learn about」の違い

  

日本人は「learn」を使う時には、よく間違っていると思います。「learn」を使う時には、「about」をつける場合もあるし、「about」を付けない場合もあります。この使い方によると、意味が変わってきます。以下の例文を見てみましょう。

I learnt several new skills during the workshop.
I learnt about several new skills during the workshop.

これらの文章の違いはなんでしょうか?「about」を使っていない文章では、話し手はワークショップでさまざまな新しい技術やコツを身につけました。「about」を使っている文章では、話し手はその技術を学んでいませんが、それらの技術についての情報を学びました。他の例文をみてみましょう。

I learnt about the poem.
I learnt the poem.

これらの例文の違いはなんでしょう。「learn about」の場合は「詩について勉強した」という意味になります。「learn」の場合は、「詩を暗記した」という意味になります。

I learnt about patience from my father.
I learnt patience from my father.

これらの文章では、「learn about」の場合は、「私は父に忍耐について教えてもらった。」という意味になります。「learn」の場合は、「私は父から忍耐強い人間になることを学ばせてもらった」という意味になります。

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Hiro says:

    Dear sir,
    Hello. Nice to meet you.
    You’re always helpful to me. Thank you so much.
    Well, let me humbly say…

    『私は父から忍耐強い人間になることを学んでもらった。』の日本語表現が少しおかしいです。
    正しくは『私は父から忍耐強い人間になることを学ばせてもらった(学ばせてもらいました)。』『私は父から忍耐強い人間になることを学びました。』などの表現が良いと思います。

    Warmest regards,
    Hiro

  • Akiko says:

    こんにちは!なんとなく分かったつもりでいたけれど日本語で教えてもらえると「なるほど!」と納得します。I learnt the poem.が暗記するだと知りびっくりしました。質問です。一番目のI learnt about patience from my father.は「忍耐というものはこういうものだよ・・」とお父さんが言葉や身をもって説明してくれて、2番目のI learnt patience from my father.は、お父さんと付き合うといろいろ我慢しなくちゃいけないこともあって困っちゃうよ、という皮肉がこもっていると思っていたのですが、違うのでしょうか?教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • seo says:

    2228124732222152088227414665224 609592222392236676 seo 2222870936225210224500 company 7307491229328235. 47419 seo firm 02232426295223647 green 922 5520228223704792226324430346464 seo company 001212 74706686660672072230 32644.84547 :(

  • Anonymous says:

    mother fukcer?

コメントをどうぞ