ASAP の意味と使い方 ー 早急に依頼する時に使う略語

  

asapの意味


「ASAP」は「as soon as possible」の略語で、「出来るだけ早く」という意味になります。ASAPはビジネスのメールでよく見かけますが、「BTW」などの略語と違って、文末に「ASAP」を付けます。 そして、命令する時や頼みたい時に使うケースが多いです。

ASAPのイメージ

僕には、「ASAP」は少し偉そうに聞こえます。なぜならば、「ASAP」 は「as soon as possible」より厳しく聞こえ、軍隊が使うようなイメージです。それなので、僕の感覚では、「as soon as possible」ときちんと書く方が丁寧です。「ASAP」を使うネイティブ が多いと言っても、 お客様や先輩などに対しては「ASAP」を使わない方がいいと思います。


(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

Please reply to me ASAP.
出来るだけ早くお返事を下さい。

Sorry to trouble you, but I need your help ASAP.
迷惑をお掛けしてすみませんが、至急手伝ってほしいことがあります。

この文章は「ASAP」を使っていますが、「sorry to trouble you」というとても丁寧なフレーズもあります。それによって、全体的な印象は丁寧です。

面白いことに、この略語は日常会話でも使うことが出来ます。例えば、

I need to meet you ASAP.
あなたと出来るだけ早く会いたいよ。

ASAPを発音する場合、「as soon as possible」と読んだり、その文字だけを発音したりします。

この他にも、ネイティブがよく使う略語の記事は以下をチェックして下さい。

BFFの意味はズッ友?

npの意味と使い方 ー 皆さんも知っているあのフレーズの略語です

LOLという英語のインターネットスラングの意味と使い方

R.I.P.の意味と使い方 ー Twitterやお墓などで見るこのフレーズはスラングとしても使われています

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • ととりん。 says:

    偉そうに聞こえる、というの、初耳です。
    でも恋人同士の間で使うと、また別の意味で、ぐっとくる、というのも
    ネイティブ発想だなあ、と思いました。
    こんな普段よく使われるけど、ニュアンスの違いと言うか、
    使い方を気をつけたらよい語句など、教えてくださいね!

    • Luke says:

      Hi Totorin,
      Thanks a lot for the comment. Okay, I am working on just such an article now. It’s about “think of” and “think about”. I hope that you like it.

  • なつみ says:

    仕事でしかなかなか使わない気がする……………
    pleaseやSORRYで伝わり方が違うんですね。
    勉強になります。

  • toothh says:

    I Like your English.Could you tell me how can I learn to English ASAP!!!

  • fraw says:

    あるオンラインゲームでASAPのことをエイサップと発音している場面がありましたので報告させていただきます

コメントをどうぞ