「uh oh」の意味 - 驚き、間違い、冗談、

  

「uh oh」という感嘆詞は「驚き」を表しますが、少しわざとらしく、ネイティブが本当に驚かされた時には、あまり使いません。なぜなれば、「uh oh」は少し言いにくくて、言うのは時間が掛かるからです。それなのに、使う機会がよくあります。少し驚いた時にまたは小さな失敗をした時に「uh oh」が適切です。例えば、パソコンゲームをしながら、撃たれた時には、「uh oh」がぴったりです。他の例文は 、ケーキをオーブンに入れて、時間を忘れて、焦げた臭いが漂ってくる時には、「uh oh」と言います。


多くの場合、「uh oh」と言う時に、自分の失敗を笑い話のネタにします。「uh oh」は「失敗したけど、そんなに大きなことじゃないね」というように言っています。

Uh-oh. I forgot my homework.
しまった。宿題を忘れた。

Uh-oh, he’s about to cry! Can you hold him?
おっと、泣きそうだ!この子、だっこしてくれないか?

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ