「inception」の意味と使い方 — また、「インセプション」という映画では「inception」はどんな意味で使われているのでしょうか。

  

「inception」とは、どういう意味なのでしょうか? ネイティブにとっては、「inception」は相当難しい言葉です。「inception」という言葉の意味を知らないネイティブの高校生や中学生が多くいます。日本語では「始まり」、「開始」、「発端」という意味になります。英語では「beginning」、「start」、「genesis」という言葉が意味的に「inception」に近いですが、「inception」は日常英語ではそれほど使われていません。


皆さんが英語の発音練習が出来るように、僕は以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。ちなみに、僕はイギリス人なので、発音はイギリス英語です。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

ビジネスの英語では、以下のフレーズをよく耳にします。

the inception of a company
会社の創業
the inception of a board
取締役会の開始

また、大学では「inception」が入学という意味になります。

the Cambridge inception ceremony
ケンブリッジ大学の入学式

先ほど、日常会話では、「inception」があまり使われていないと言いましたが、「the inception of an idea」というフレーズはよく耳にします。それは、「アイディアの発端」という意味になるでしょう。

the inception of an idea
アイディアの発端

それでは、どうして「inception」が映画の題名になったのでしょうか。映画での「inception」は「発端」という意味です。映画の主役は相手の潜在意識にアイディアを夢として植え付けようとします。つまり、この映画の主題は「the inception of an idea」です。「the beginning of an idea」、「the genesis of an idea」というフレーズもあるので、「The Beginning」や「Genesis」という題名も当てはまりますが、「Inception」のほうがかっこいい映画に思えます。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Mitsuru says:

    ちょうど、この映画を観たてだったので、
    分かりやすかったです。

  • ★Mika says:

    Hi Luke,

    ・the inception of a board

     取締役会の開始

    ” Convening ” can be used instead of ” the inception “,too:

    ・ Convening an annual general meeting.

    The general meeting would not be just a one time for companies.
    It will convene every year.

    Additionally,” a board meeting ” can be used instead of ” a board “.

    ・the inception of a board=” Convening a board meeting ” in Real life.lol
     

コメントをどうぞ