jinxの意味、また日本でのジンクスと英語でのjinxの違い

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

jinxは不吉なものという意味になります。特に、何かを言ったので、そのせいで不幸が訪れたということを表します。日本でもジンクスという言葉が使われていますが、日本語と違って英語のjinxは不運のみを表します。
イギリスやアメリカでは、何かに対して全く問題が起きた事は無い、または全く問題がないと言うと、不運を招くと思っている人が多くいます。例えば、「私は一回も事故に遭ったことがない」と言うと、その人はこれから事故に遭うかもしれないと思うのです。

Harry: I reckon you’re going to get the best score.
Edmund : Hey! Don’t say that or you might jinx it.
ハリー:一番良いスコアが出そうだな
エドモンド:おい!そんなこと言うなよ、不運になるだろ。

また子供の習慣では、相手と自分が同時に同じことを言った時には出来るだけ速くjinxと言って、後で言った方に不運が訪れるというものがあります。

RyanとSamantha「同時に」:I love that music!
Ryan: Jinx!
Samantha: Hey, that’s not fair.
リャンとサマンサ:その音楽大好き!
リャン:ジンクス!
サマンサ:ああ、ずるい。

1 個のコメント

  • MACの化粧品に、名前がHI JINX!という商品があるんですが、意味が気になります。(MACは名前がユニークなものばかりなのです)良かったら教えてください。濃いコーラルピンクのフェイスカラーです^ ^

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。