「go through 」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

基本的には、「 go through」は「行くところまで行く 」という意味になりますが、いくつかの使い方があるので、以下に例文を書きました。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

通り抜ける

I went through the tunnel.
僕はトンネルを通り抜けた。

探す

She went through her desk drawers looking for the eraser.
消しゴムを探すためには机の引き出しを調べた。

つらいことを経験する、苦労を掛ける

I have gone through a lot recently.
最近色々な大変なことを経験した。

検討する、 読む

It took a long time to go through the textbook.
教科書を 読むのは長い時間がかかった。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。