CATEGORY 英語の間違い

it’sとitsの意味と違い ー ネイティブがもっとも間違える英文法

ネイティブがもっとも間違える英文法というのは、「it’s」と「its」の区別です。「it’s」と「its」の使い分け方は割と簡単ですが、ネイティブは書くときにこれらを混同してしまいます。今回は、自分もイマイチ分からないという方や、間違えてしまいやすいという方の為に、「it’s」と「its」の意味と使い方を説明します。

「勝つ」は英語で何という? ー 2020年の東京オリンピックに向けて日本人がよくする「win」の使い方の間違いを直しましょう

2020年の東京オリンピックの開催地が、東京に決定しましたね。ホームは強みになるので、2020年のオリンピックでは、日本はより沢山の勝利をおさめるのではないでしょうか。そんなことにちなんで、今回は英語で「勝つ」はどう表すか説明したいと思います。

「ホームページ」は英語でも「homepage」でしょうか? ー 和製英語の罠

日本人が使っている「ホームページ」という言葉には、2つの意味がありますね。ウェブサイト自体を指す意味と、ウェブサイトのトップページです。どちらかというと前者の方が日本人に馴染みがあるような気がします。しかし、英語の「homepage」はウェブサイトの最初のページここのみを指します。「homepage」は単数だからです。「homepage」の「home」は野球のホームベースのホームに似ていますね。ウェブサイト自体を指したい場合、「website」を使います。

the next と next の違いーnextに定冠詞のtheを付けると意味はどう変わる?

皆さんは、「What are you going to be doing for the next month?」と聞かれたら、どのような質問だと解釈しますか?多くの方はパッと見て「the next month」を「来月」という風に考えるかと思いますが、実際「来月」は英語で「next month」です。そして「the next month」は「今後1カ月」という意味になります。僕はいつもネイティブは冠詞にとても敏感だと思っていますが、これがいい例ですね。定冠詞のtheを使うか使わないかで意味が異なってしまうのです。では、他の例を見てみましょう。