文化

邦題がカタカナなのに原題と違う洋画 ー パート1

この映画は邦題も英語だから、ネイティブに言ったら分かるだろう。そう思ってネイティブに洋画のタイトルを言ってもイマイチ分かってくれません。自分の発音が悪いのかな?そう思ってどんなに発音を変えてもみてもやっぱり分かってくれません。今日は、皆さんがそんなことにならないよう、洋画の邦題が英語(カタカナ)なのに原題と違うものを集めてみました。今回は、原題と邦題が似ているものを紹介します。

先に帰りたい時に使う英語 ー 外国人は自分勝手?

海外ドラマや映画を観ていると、友人同士が一緒にいる時に、突然その中の1人が帰ってしまうというようなシーンがあります。深夜にパーティーで「今日はもう帰るね、また明日!」と言って帰ってしまったり、携帯が鳴ってそれを見た途端、「ごめん帰らなきゃ」の一言で立ち去ってしまったり。日本人の友人が「それは映画やドラマの中だからであって、実際外国人はそこまで自己中なことしないんでしょ?」と聞いてきましたが、やはり僕の経験上、日本人より外国人の方がこのような行動を取ります。

英語圏で使われている日本語由来の単語の発音

日本語の勉強をしている英語圏の人にとって、予想外に難しいことがあります。それはカタカナで表記した英語の発音です。 例えば、僕の名前はカタカナ表記だとルークですが、英語になれていない日本人に名前を聞かれ、英語の発音でLukeと言うと、「リュック?」や、「ルック?」と聞き返されることがほとんどでした。それなので日本人が分かるように、カタカナでルークと言う練習をしましたが、ルの正しい発音や、伸ばすところをどれくらい伸ばせばいいのかが分からず苦戦しました。実は未だにラーメンのラをrの発音で言ってしまいます。

中国語から出来た英語 ー ネイティブが日常で使っている意外な英単語が実は中国語由来でした

皆さんは、自分が普段話している言葉がどのようにして使われるようになったのか気になったことはありますか?僕は最近、英語の外来語に興味があります。以前、アラビア語由来の英語、ユダヤ語由来の英語、ラテン語由来の英語のフレーズ、ネイティブ・インディアン語由来の英語についての記事を書いたのもそのせいです。

マスクについての英語 ー 欧米人が初めて日本に来てマスクの日本人を見たら何を思うでしょうか

僕は初めて日本に来て成田空港で降りた時、日本では何か大変な病気が大流行しているのかと心配になりました。なぜなら、沢山の日本人がマスクをしていたからです。それまでそのように沢山の人がマスクをしているのは、テロや伝染病の映画やERというドラマでしか見た事がありませんでした。やはり、スモッグがある国以外で日常的にマスクをする人が多いのは、日本だけなのではないでしょうか。

キスの種類 ー フレンチキスとディープキスはイコール?

最近日本のドラマや映画を観ていて、日本にはキスの種類があまりないことに気付きました。キスは浮世絵にも描かれていたくらい昔からあるのに、欧米と日本のキスの種類の差は歴然です。もしかすると日本人のカップルは2人だけのキスを作っているのかもしれませんが、やはり人目に付かないところでキスをする習慣があるからか、あまり色々な種類のキスが知られていないと思います。そこで、今回は欧米で馴染みのあるキスから10種類のキスを紹介します。

欧米のタトゥーの歴史 ー 初めてタトゥーを入れたイギリス人は意外な職の人でした

僕は初めて日本の温泉施設に行った時、「入れ墨またはタトゥーの方のご利用をお断りしています」という看板を見て驚きました。なぜなら、日本は色々なライフスタイルを受け入れる国だと思っていたからです。僕はその時はまだ、入れ墨と暴力団などの関係を知らなかったのですが、多くの外国人観光客もそのような歴史を知らないと思うので、温泉やプールに行ってそのような看板を見たら、日本に対して悪いイメージを持ってしまうかもしれません。