アメリカでブームの電子タバコを英語でいうと?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

先日新宿のバーで飲んでいたら、電子タバコを吸っている人を見かけました。アメリカでは日本よりも確実に電子タバコが流行っていますが、日本ではほとんど見かけないような気がします。基本的に日本ではニコチン入りの電子タバコの販売が禁止となっていますが、アメリカではそうではありません。それなのでアメリカでは、「普通のタバコよりも健康被害が少ない」といった認識で多くの喫煙者が電子タバコを吸うようになりました。
今日は、電子タバコについての英語を紹介したいと思います。

電子タバコは英語で?


電子タバコの英語での正式名称は electric cigarette ではなく、electronic cigarette です。電子タバコは割と新しいトレンドですが、もう既にいくつかのスラングがあります。たとえば日常会話では、electronic cigarette を省略した e-cigarette や、vape というスラングがよく使われています。この vape は、Oxford English Dictionary の2014 Word of the Year に選ばれました。

vapeの意味と使い方

Vapeには2つの意味があります。それは「電子タバコ」という名詞と、「電子タバコを吸う」という動詞です。

Many young people in America are taking up vaping.
アメリカ人の若者の多くは電子タバコを吸うようになった。

Do you like to vape?
電子タバコを吸うの好き?

How long have you been using a vape?
どのくらいの期間電子タバコを使ってる?

電子タバコに関する他の単語

vape pens
ペン形の電子タバコ

vape shop, vaporium
電子タバコの店

4 件のコメント

  • I heard vape is more dangerous than cigarette. Please do not smoke vape!
    電子タバコは、たばこより危険だと聞いたことがあります。吸わないでください。

  • こんにちは!何度もこちらにお邪魔させていただいております!
    早速質問なんですが、、
    ”lit”の意味を教えて下さい!
    ex)It was lit!
    ex)That’s gonna be lit!
    などの表現をよく見かけます。

  • Hello Luke,
    It looks like you don’t post a new article lately, so I am concerning if you are ok.
    細かい違いの確認や、新たな発見が出来る楽しいブログなので続けて欲しいな〜😄

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。