コンピューターに関する英語 ー ノートパソコンは英語で何というでしょうか

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

僕たちはコンピューター時代に生きているので、今回はコンピューターに関する英語について書きたいと思います。コンピューターに関する英語は、日本語とそれほど変わりません。まず、一般的なコンピューターはcomputerになります。
コンピューター
computer
皆さんが家やオフィスで使っているコンピューターはpersonal computerになります。しかし、personal computerよりPCという略語が多く使われています。PCはデスクトップとパソコンの両方を含みます。そのPCにMac OSというソフトがある場合、PCよりMacというネイティブの方が多いでしょう。

パソコン
personal computer
PC
マック
Mac
次は、デスクトップという持ち歩けないコンピューターです。デスクトップはそのまま desktop です。「机」を意味するdeskと「上に」を意味する top から出来ています。
デスクトップ
desktop
持ち歩けるコンピューターはportable computerといいます。portable computer にはタブレットとノートパソコンが含まれています。
携帯用のコンピュータ
portable computer
そして、日本ではノートパソコンという言葉を使いますが、これは和製英語です。英語でノートパソコンを表す単語は notebook と laptop の2つです。laptop は膝の上に置いてよく使うので、「膝」を意味する lap と「上に」を意味する top から出来ています。ネイティブの多くは notebook と laptop を同じものと認識していますが、実際 laptop は大型のノートパソコンで、notebook はもう少し小さいサイズのノートパソコンを指します。
ノートパソコン
notebook
laptop
ノートパソコンは徐々に小型化されていますね。とても小さいノートパソコンはネットブックですが、英語でも同じく netbook といいます。
ネットブック
netbook
タブレットはキーボードがなく更に小さいですね。英語でも tablet といいます。
タブレット
tablet
会社や研究所などで使われている、とても力を持っている巨大なコンピューターは mainframe と呼ばれています。そして、その個人ユーザーが使うメインフレームにつながっている端末装置はよく terminal と呼ばれています。
メインフレーム
mainframe
端末装置
terminal

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *