2013年9月

fanboyとfangirlの意味とは ー インターネットでよく見かけるスラング

今日、僕のMacのパソコンに問題があって直す方法を調べた時に、「Apple fanboy」というフレーズを見かけました。Youtubeや掲示板などでも、「fanboy」と「fangirl」というスラングをよく見かけます。「Apple fanboy」や「Apple fangirl」だけではなく、「Android fanboy」、「Titanic fangirl」、「Sailormoon fangirl」など、沢山の「fanboy」と「fangirl」の種類があります。「Fangirl」と「fanboy」は、映画、アニメ、漫画、パソコンのブランドなど、何か1つが好きすぎて、それの悪い点が見えなくなり、それに対しての判断力がなくなっている男女の事です。例えば、「Apple fanboy」のイメージは、沢山Appleの機械を持ていて、Appleの悪い点が見えず、Appleは絶対にAndroidやMicrosoftよりずっと良いと思っている人です。日本語でも「アップル信者」なんて言葉がありますね。そして「One Piece fangirl」なら、ワンピースが好きすぎて、確実に他の漫画より良いと思っている人です。「Fanboy」と「fangirl」には、通常ネガティブなイメージが含まれているので、よく侮辱として使われています。これは日本語の「オタク」に似ているのではないでしょうか。では、使い方を見てみましょう。

hitの意味とは ー 「He was a hit.」と「He was hit.」では面白い程意味が変わります

先日、「Bezos Is a Hit in a Washington Post Newsroom Visit」という記事を読みました。電車が大きく揺れていたせいか、タイトルの「is a」という部分を見落とし、僕の脳には「Bezos Hit in a Washington Post Newsroom Visit」と伝達されました。「えぇ!Washington Postの記者が、Amazonの企業者のJeff Bezosを殴ったの!?」と驚きと興奮を胸に読み始めましたが、以下の文を見て自分の間違いに気付き、一瞬にして冷静になりました。

「勝つ」は英語で何という? ー 2020年の東京オリンピックに向けて日本人がよくする「win」の使い方の間違いを直しましょう

2020年の東京オリンピックの開催地が、東京に決定しましたね。ホームは強みになるので、2020年のオリンピックでは、日本はより沢山の勝利をおさめるのではないでしょうか。そんなことにちなんで、今回は英語で「勝つ」はどう表すか説明したいと思います。

今月24日に、英語 with Lukeの本が出版されます! ぜひ読んで下さい!

今月24日に、僕の書いた文章と父の挿絵で出来た英語のスラングについての本が研究社から出版されるので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。その本に載っている記事は、このブログに投稿したスラングに関する記事をまとめ、より分かり易く直したものと、新しく書いたものです。