「Yahoo!」というサイトの名前はどういう意味でしょうか

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

GulliverとYahooが会う

「yahoo」という言葉は南部アメリカ英語のスラングで、「下品」や「ぎこちない」という意味になります。たとえば、

God, you are such a yahoo!
わぁ、君は本当に下品だね。

「Yahoo!」の設立者の一人である「David Filo」のガールフレンドはよくFiloのことを「yahoo」と呼んでいたので、彼は自分のサイトの名前にしました。そして、「!」を付け
ました。南部アメリカの「yahoo」のスラングは「ガリバー旅行記」という小説に由来しています。ガリバーが色々な世界を旅し、ある一つの世界では、洗練された 「Houyhnhnms」という馬に似ている生物と、下品で野蛮な「Yahoos」がいて、この「Yahoos」は人間に似ていました。この原始的な生物から「yahoo」というスラングが来ました。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

1 個のコメント

  • Luke先生、お久しぶりです。
    私はYahoo という言葉の語源は、てっきりドイツ語から来ているのだと思っていました。
    日本の国語辞典などを見ると、ヤッホー(たぶんドイツ語では Johoo または Yoho, 日本語の綴りにするとYahoo) とは、山で仲間に合図をしたりする語。山などで遠くの人に呼びかけるかけ声。嬉しい時に発する歓声。アルプス地方のヨーデルのかけ声。などと出ています。
    私はこのドイツ語の語源のヤッホーが、アルプス地方からアメリカに移住した人達によってアメリカにも広まったのではないか、とてっきり思っていました。
    まったくお恥ずかしい限りです。
    Yahoo がアメリカ南部のスラングで下品という意味だったなんて知らなかった!
    Luke 先生によって、またひとつ勉強しました。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *