「spam」の意味と使い方、なぜ迷惑メールは「spam」と呼ばれているのでしょうか。

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。


「spam」は通常スパムという缶詰の肉を示しますが、なぜ「spam」はスパムメールというふうに使われるようになったのでしょうか。第二次世界大戦後、日本やドイツと同様にイギリスの経済も急降下しました。その時代、イギリス人には、値段が高い肉を買うのは難しかったので、アメリカから沢山のスパムを輸入しました。沖縄やハワイなどではスパムは美味しいものとして考えられている一方、イギリスでスパムはまずい食べ物で、スパムを食べる理由は加工していない肉に手が届かなったからです。しかし、第二次世界対戦後、お金がないイギリスには輸入したスパムが山ほどありました。そのため、モンティ・パイソンというコメディーでは、スパムについてのコントを作りました。このコントでは沢山のスパムを売っているレストランがあります。そして、コントの途中で、「Spam! Spam! Spam!」という曲を皆が歌い、迷惑をかけます。

モンティパイソンはオタクの間でとても人気のある番組で、迷惑メールというものが流行りだしたころ、あるモンティパイソンが好きなオタクが迷惑メールを「spam」と呼びました。それ以来英語では、迷惑メールは「spam」や「spam mail」と呼ばれるようになりました。
僕もモンティ・パイソンが好きで、そのスパムメールという言葉が由来するコントを以下に投稿してみました。日本語の字幕もあります。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

7 件のコメント

  • 俺もモンティ パイソン好きです、SILLY WALKとか。
    あとイギリスのコメディーなら、「オフィス」という会社内の出来事をかいたコメディとか好きです。
    最近なら、映画だけど、「BORAT」が好きで、サーシャ バロン コーエンは世界で一番おもしろいコメディアンだと思います。 

    • Hi Takeshi,
      It’s great to hear that you like British comedy. I wish that they showed more on Japanese TV. Borat is great, isn’t it? I’m looking forward to his dictator movie this summer.

  • イギリスのダグラス・アダムスという作家を知ってますか?僕はダグラス・アダムスが大好きですね。特にブラックジョークや皮肉が面白すぎるw

  • わたしは賢人サッカーが好きです。こういう番組がBBCで放映されてたなんて日本のNHKではまず有り得ないですね。

  • 私は、イギリスの方言おたくです。
    いろいろな映画などをみて話されている英語がどこの訛なのか当てるのが楽しみというビョウキみたいな趣味を持ってます。
    特にジョーディアクセントが大好きでよく物まねをします。
    しかし、ヨークシャーアクセントとの違いがよく分かりません。
    実際には何か違いますか??

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *