2012年1月

pissed offボキャブラリー

「一方で」と「一方」は英語でなんと言うのでしょうか。 適切の英訳のリストアップ

「その一方で」、「一方で」、「一方」などを英語にする時には、多くの日本人は「on the other hand」を選びます。「on the other hand」は適切に「一方」の意味を表わすと思いますが、たまに、「on the other hand」を使いすぎる日本人が書いた論文を見ます。「一方」という短い単語を頻繁に使うと、それほど気づかないと思います。「on the other hand」という長いフレーズをしょっちゅう使うと、少し目立つと思います。そこで、今回、 「その一方で」、「一方で」、「一方」を意味するほかの英語をリストアップします。それは、 meanwhile, on the other hand, conversely, at the same time, yet, however, stillです。以下にこれらの英語の説明があります。

「see ya」の意味と使い方、会話でよく使われている結び挨拶

「see ya」という英語を聞いたことがありますか?「see ya」は「see you」の略語で、「see you」よりくだけた英語です。「see ya」は親しい感じを与えて、友達の間でよく使われています。ネイティブ、特にアメリカ人は、「see you」を速く発音する時には、「see you」の「you」は自然に「ya」になります。つまり、アメリカ人はよく無意識で、「see you」の代わりに「see ya」と言います。また、「see ya」と「see you」を混ぜて、「see yoa」というような中途半端な発音をたまに耳にします。イギリス人も「see ya」を使いますが、アメリカ人より意図的な感じがします。

幻覚と幻聴は英語で何と言うでしょう ー 「hearing things」と「seeing things」の解説

幻覚を見た時や幻聴を聞いた時には、英語でなんというのでしょうか? 幻聴や幻覚を英語の辞書でひくと、「phenomenon」、「hallucination」、「auditory hallucination」などという言葉がよく出てきます。でも、これらの言葉は少し専門的な言葉で、日常会話では、これらの言葉はそれほど使いません。代わりに、「I am seeing things.」や「I am hearing things.」というフレーズによく出くわします。

「see something」の意味、天文学者と昔の船員がよく使う英語

レーダーやGPSがある前の時代、長い時間船に乗っていて、やっと陸が見えてきた時には、船員が、「I can see something」と叫びました。意味は今まで海ばかり見ていたが、突然陸が見えるようになりました。「see something.」や「can see something」という英語のフレーズは見ている物がみにくい時に使います。つまり、自分が見ている物は何かまだ分からないけど、何かが見えます。例文をみてみましょう。

「cougar」の意味と使い方、なぜ、「Cougar Town」という番組では「cougar」が使われているのでしょうか

昨日、「Cougar Town」というアメリカの番組を観たので、「cougar」という英単語の意味を解決してみたいと思います。 通常、「cougar」は、クーガーという意味で、ウサギやシカに忍び寄る大形の猫です。でも、「Cougar Town」に出てくる「cougar」は若い男性が好きな40歳以上の女性という意味になります。特に「cougar」はナイトクラブによく行って大胆な服装をする40歳以上の女性です。そして、クーガーのようにイケメンの20代の男性に忍び寄ります。 男性に対して「cougar」は使わないので、「cougar」は女性差別的な言葉です。ですので、この言葉は会話で使わないほうよいと思います。しかし、最近は40歳以上の女性もこの言葉を冗談として使うようになりました。そして、この言葉のおかげで「cougar」じゃない40歳以上の女性は「cougar」に少し憧れるようになったそうです。それなので、今は、「cougar」はそれほど軽蔑的な言葉ではないと思います。 「Cougar Town」という番組のターゲット・オーディエンスは40代の女性で、話は「Sex and the City」や「Desperate Housewives」に似ています。 「男性の「cougar」はなんですか?」という質問を頂きました。「male panther」と言えますが、最近「manther」という言葉が使われているみたいです。「manther」は「panther」と「man」の混成語です。しかし、「manther」は一般に使われていないので、「mather」が分からないネイティブが多くいます。