「epic」の意味と使い方 、若者がよく使う英語のスラング

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

最近、「epic」というスラングが英語圏の国で使われるようになりました。 「epic」は普通の英語としても使われていて、スラングの意味を理解するには、まず普通の「epic」の意味を知っておいたほうがいいと思います。

epicの基本的な意味と使い方

基本的に、「epic」は叙事詩を意味する名詞です。「epic」という詩は長い物語的な詩で、 国の誕生の話をよくします。通常、一つの国には一つか二つの「epic」しかありません。例えば、ギリシア語の「epic」は「イリアス」と「オデュッセイア」です。ラテン語の「epic」は「アエネイス」です。イタリア語の「epic」は「神曲」です。英語の「epic」は「Paradise Lost」や「The Faerie Queen」です。

We had to read many epic poems in university.
大学では、沢山の叙事詩を読まなければいけませんでした。

形容詞のepic

「epic」は形容詞として使われると、「叙事詩のような」とか「大作のような」という意味になりました。叙事詩のようなというフレーズの意味は少し分かりにくいと思いますが、具体的にはこのフレーズは「叙事詩にでてくる英雄の主人公のように英雄的な」または「叙事詩の流れのように壮大な」という意味にもなります。

Up until now, my friend’s life has been an epic struggle.
今まで、僕の友達の人生は悪戦苦闘ばかりでした 。

We went on an epic journey up the Nile.
私たちは冒険旅行をしてナイル川をさかのぼった。

We went on an epic road trip last year.
去年、私たちは大規模な自動車旅行をした。

これは通常の「epic」の意味はこんなものでしたが、最近「epic」はスラングとして使われるようになりました。

スラングのepic

スラングの「epic」の意味は「素晴らしい」や「最高」に近いです。他の英語のスラングと比べると、「epic」は「awesome」や「brilliant」に似ていますが、「epic」にはま「叙事詩のように」という意味がまだ少しでも残っていると思います。

That was epic.
それは最高だぜ。

Oh my God, that movie was epic.
あの映画は最高だったね。

Hey, that shirt is epic, man.
ねぇ、あのシャツは素晴らしいよ。

上記の例文を見ると、「that shirt is epic」の「epic」は単純に素晴らしいという意味にもなります。しかし、「that move was epic」の「epic」の意味は「素晴らしい」だけではなく「大規模な」というニュアンスも入っています。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

16 件のコメント

  • Hi. I have something to ask you, apart from the word “epic” though.
    What’s the difference between “up until now” and just “until now”?
    You use “up until now” in your example but If I were, I think I, non-native English speaker, would say just “until now”. Is the word “up” something like emphasis?
    If you let me know your idea, it would be great help. Cheers.
    PS I enjoy visiting this site!

    • そんなに違いがないと思うけど、話している時に「up until now」とよく言います。「until now」より少しくだけた感じがして、「until now」より「今までに
      」という意味を強調しています。
      I hope that helped.

  • hi, gr8 site, need website like urs! 日本人全員がurban dictionary  わかるわけでは、ないのでw 🙂 ページも見やすくて良いですね ;)

  • どんな発音で読むかわかんないし
    っていうか読み方はちょっとわかんないなー
    できれば音声を載せて頂きたいのですが。

  • イギリス人のともだちが、洗濯してたら旦那さんのパンツのポケットからtenner を見つけた!と書いた後に、epic win!と書いていて、
    そのあと、今日起こったことで一番ワクワクしたこと!と書いた後に、epic fail!と書いているんだけれど、この場合はどんな意味になるのでしょうか?
    少し古い記事への投稿ですが、教えていただけたら嬉しいです。

  • Paradise Lost 失楽園 イギリスの17世紀の詩人、ジョン・ミルトン
    The Faerie Queen 妖精の女王 16世紀イングランドの詩人エドマンド・スペンサー

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *