PERの意味とは、Price Earnings Ratioの略

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

PERは「price earnings ratio」の略で、株価収益率という意味になります。PERはパーではなく、ピー・イー・アールというふうに発音しますね。PERは株価が一株利益「EPS」の何倍であるかを表します。たとえば、株価は10000円で、EPS「一株利益」が1000円なら、PERは10倍です。

What is the PER for this stock?
この株の株価収益率はなんでしょう?

The PER is about 30.
この株の株価収益率は30倍ぐらいです。

1 個のコメント

  • Hi Luke,
    ‘ stock ‘ in the example sentence means the
    whole stock.
    So,when you buy some parts of the whole
    stock,what is it said?
    Is it ” Units ” of a whole,right?
    ” Unit ” is countable noun.
    And, a part is plural and a whole is singular.
    ( For example: a whole has 3 parts )
    ・ a single part( units ) + a single part( units ) + a single part(units )
    = a whole ( i.e. unit )
    Then, ” unit ” is used for also Finance.
    Therefore,
    ・” a unit “= ” all shares or all bonds ”
    ・” units ” =” a single share or a single bond ”
    For example,
    ・ a ​single ​share ( i.e. units ) or ​bond ( i.e. if it is a single,it is nuits ) in a unit ​( i.e. a whole ) trust or ​mutual ​fund:
    Your ​investment ​purchases units ( i.e. a single share or a single bond )that are ​linked to the Performance Fund.
    How about ” shares ” ?
    Is it ” units ” or ” a unit “?
    The answer is here.
    ・” shares ” are a whole =” a unit ”
    ・” shares ” are some parts of a whole = “units ”
    Is the previous explanation right?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。