Personとpeopleの使い分けについてのクイズ

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

Personとpeople、personsとpeoplesの使い分けを身につけるのは難しいので、この話題については、以下のクイズを作りました。 8つの質問があります。
クイズが難しいと思う方は、是非この話題についての記事を読んでください。
person-people-使い分けのついての記事はこちらです。

  1. There are many … on the boat.
  2. She really is a very nice …
  3. There are 6 … in the elevator.
  4. We carried out the scientific investigation on six …
  5. The plane that just landed has no … in it.
  6. … of ancient Rome were known for their great organizational skills.
  7. … of Eastern Europe organized an army to protect their land.
  8. I love hanging out with my friends. I guess you could say I am a ….

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

1 個のコメント

  • soonとat onceは、どちらも「すぐに」という意味があると思うのですが、使い方はどう違うのか教えていただきたいと思います♪ ^-^

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *