ど忘れを英語で言うと?

  

僕はよく、ど忘れをしてしまいます。買って来てと言われた物を買い忘れる、シーズン3まで観ているドラマの主人公の名前が思い出せない、今何を言おうとしていたか忘れるなど、将来が心配になるほど頻繁にど忘れをします。今回は、「忘れる」ではなく、「ど忘れ」にぴったりのフレーズを紹介したいと思います。

slip my mind

誰かの名前をど忘れしてしまった時には、slip my mind というフレーズが良いでしょう。slipには「こっそりなくなる」という意味があるので、slip my mindで頭からふっとなくなるという表現になります。

Crap! His name’s slipped my mind.
ヤバい!彼の名前ど忘れしちゃった!

completely forgot

英語では、「忘れる」よりど忘れをした時に、ネイティブはよくcompletely+forgotを使います。「完全に」という意味のcompletelyに、「忘れた」という意味のforgotを組み合わせて、「ど忘れした」という意味になります。

I completely forgot that the deadline is tomorrow.
今日が納期なの完全にど忘れしてた!

I’ve completely forgotten what I was going to say.
何を言おうとしてたかど忘れしちゃって思い出せないよ。

脳みそがおならをする?

面白い英語で表現したいなら、have a brain fart というフレーズがあります。文字通りに訳すと、「脳みそがおならをする」になります。これは少し下品なフレーズなので、使う相手は選んだ方が良いでしょう。知っているべきことを思い出そうとしますが、思い出せない時にbrain fartを使います。

Oops. I’ve just had a brain fart. I’ve completely forgotten what your name is.
あっ、今どわすれしちゃった。あなたの名前をうっかり忘れた。

mind has gone blank

一つのことではなく、突然沢山のことをどわすれしちゃった時に、mind has gone blank というフレーズが良いでしょう。a blank pageは「白紙のページ」で a blank canvas は「白紙のキャンバス」という意味になるので、自分の頭の中が白紙のように真っ白になった場合、このフレーズがぴったりです。

I’m sorry. My mind’s gone blank.
ごめんなさい。全く何も思い出せない。

皆さんもこれらのフレーズさえ覚えれば、自分が何かをど忘れしてもど忘れしたことを相手に伝えられるので安心ですね。僕はそのような状況になったら、残念ながらど忘れという日本語さえもど忘れしそうです。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ