「conkers」というイギリスの子供のゲーム

  

「conkers」というゲームを聞いたことがありますか? イギリスの子供の間では、「conkers」はとても人気があります。「conkers」は二人でするゲームで、必要な物は栃の実とひもだけです。

  ゲームをするために、まず栃の実に穴を空け、ひもを貫通させ、ひもの下を結びます。そうすると、栃の実は「conker」になります。一人の子供は栃の実をぶら下げて停止させ、もう一人が、片手でひもの部分を持ち、もう片方の手で自分の栃の実を相手の栃の実にぶつけて割ろうとします。栃の実はとても固いので、何回ぶつけても、相手の栃の実は割れません。
  なぜこの単純なゲームが子供の間で人気があるかというと、子供達はできるだけ一番頑丈な栃の実を探すからです。そして、見つけたら慎重に穴をあけます。少しだけ栃の実をオーブンで焼くとより固くなると思っている子供がいます。でも、栃の実を焼けないほうがいいと思っている子供もいます。僕は後者でした。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ